« 障害児の堕胎は悪なのか? | トップページ | Good bye to Nokia(NM705i) »

う〜、乗り切った

 先週中頃に、少しフラッとすることがあり、あ、もしかして風邪貰ったかな、とは感じてはおりました。
 一方で、ここしばらく髪の毛を整える暇がなく、特に後ろ足がモサモサになってしまって、その日しか時間がなかったので木曜日午後にカットに。 なぜかこの数年、左側が特に伸びるのが速いという変な癖が出てきたので、特に後頭部を短めに。
 
 すると皮肉なことに翌日から劇的に気温が下降。 首筋寒い寒い寒い! にもかかわらずマフラーをしなかった私は翌日から完全な風邪症状。 と言っても、今回は熱のみ。
  不幸は続くもので、先週から昨日まで八日間、休みなしに予定が入っていました。 土日も検定試験の監督官。
 
 風邪ってのは薬がなくて、あったとするとそれは症状緩和であって、風邪自体の治りはむしろ遅くなるものばかり、頼りになるのは本人の治癒力のみ、って説を信じているので、とりあえず自分の炊事当番の日はニンニクだとかキムチ鍋だとか、薬膳的献立を作り、夜は早寝してウンウン熱出して、朝下着を替えて仕事に。
 午後あたりからさすがにふらつきながらも、たいしたもんですね、授業となると緊張というか、頭が回りだしてそれなりに保ちます。 そして家に帰るとまたばったりウンウン。

 で、やっと無休の八日間を終えた今朝、どうやら健康体に戻ったようです。 今回は咳が少なかったので、余計な体力消耗がなかったのが幸いでした。
 これも水泳やら食べ物で普段から身体をキープしていたお陰でしょうね。 でもさすがに微熱抱えて泳ぐわけにもいかないので、ここ一週間以上プールに行ってません。
 油断大敵、また次に備えねば。

|

« 障害児の堕胎は悪なのか? | トップページ | Good bye to Nokia(NM705i) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障害児の堕胎は悪なのか? | トップページ | Good bye to Nokia(NM705i) »