« 追加したInterface ControllerのBackgroundが変 | トップページ | 突然の助っ人演奏終了 »

一日一納豆

Natto

 ここ数ヶ月、毎夜納豆をワンパック、酒のつまみ代わりに頂いております。
 大阪人は納豆を喰わない、なんて時代も確かにありましたが、今では周りの大阪人の中で納豆に極端な拒否反応を起こす人は少なくなり、スーパーでは様々な種類のパックが販売されています。
 というか、かつてほどのエグい納豆は鳴りを潜めたのかもしれません。 事実、栃木に仕事で行くと、高速道路のS.A.では関西ではまずお目にかかれない伝統的な藁に包まれた納豆が販売されていて、それを面白半分で土産代わりに買って家で食べてみると、軟弱な(?)パックものとは違う硬派な味と香りだったのが印象的です。
 (と言うか、あの藁の間から中身の納豆が見える、つまりビニール袋などに包まれずにそのまま包まれているのに衝撃を受けた。 いや、藁の隙間から豆をツンツンできるじゃないですか。)

 私が最初に納豆を食べたのがいつだったか既に記憶にないものの、それほど拒否感を感じなかったことだけは覚えています。 ただし、だからと言って特に毎日納豆を食べるということもなく、本当にたまに買ってくる程度でした。

 ところが最近、納豆は腹持ちがいいので、酒のつまみにするとカロリーを摂りすぎずに済む、というような記事をどこかでみかけ、確かに家呑みで結構あれこれ食ってしまう覚えがあるので、これは、と毎夜ワンパックの納豆を食べるようになった始まりでした。
 とはいえ、歯ごたえがない食べ物は酒には合わないので、これまた最近は市販されている小口ネギを少し多めに混ぜ込むと、いい感じになります。

 なるほど腹持ちがいいのは確かで、酔いに伴ってあれこれ食いだすことは減りました。 あと、乳酸菌のおかげかどうか、毎日のお通じが笑うほどで、テレビやネットで高価な便通サプリメントが宣伝されているのがバカらしく見えるほどです。

 気になってネットで納豆の成分を調べてみると、骨の生成を助けるビタミンKやら、何よりわざわざ水泳前にサプリメントで摂取していたBCAAも含まれているし、事実、水泳前にサプリメントを取らなくても、関節などに違和感が出ることはなくなりました。
 ただし、胸筋は以前に比べると少し薄くなった気もしますので、BCAAの量自体はサプリメントとは比べ物にはならないとは心得ております。

 あと、血液サラサラ成分として有名なナットウキナーゼの効用が、寝る前に食べることで朝の血液循環障害を防ぐとか、少なくとも1日1パック程度であれば体にマイナス要素はなさそうなので、しばらくこのマイブーム(死語か?)は続きそうです。

 何と言っても、3パックワンセットで100円前後だもんなぁ... サプリメントが超高級食材に見えます。

|

« 追加したInterface ControllerのBackgroundが変 | トップページ | 突然の助っ人演奏終了 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

 こちらこそよろしくお願いします。

 わはは、笑ってしまいますね。
 使用後に洗うのが大変というツッコミ覚悟の上の製品化、素晴らしいです。
 でもやっぱり面倒臭そう。

投稿: あやおば | 2016年1月10日 (日) 19時34分

今年もよろしくお願いします

納豆は美味しいですね、関西での不評がよくわかりませんが
埼玉時代にはスーパーに並ぶ商品を楽しんで選んでました
大阪では挽き割りの種類が少なくて残念です

しかし納豆もグローバル展開に奮闘してるようです
http://dai.ly/x3kw9sd

それでoba先生におすすめしたいのは、マツコ・デラックス氏も
「マツコの知らない世界」で絶賛していた魯山人納豆鉢です

魯山人納豆鉢
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/rosanjin_nattou/
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20140130_633115.html

ぜひとも検討の上、評価していただきたいと思います
よろしくお願いします

投稿: t2 | 2016年1月10日 (日) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加したInterface ControllerのBackgroundが変 | トップページ | 突然の助っ人演奏終了 »