« 山下達郎が語る「SONGS」リミックス版 | トップページ | Apple MUSICのお試し期間を終えて »

そりゃドコモメールは廃れるはず

 周りの人に聞くと、メルアドを変えるきっかけになるのはスパムメールの増加というのがほとんどですが、私は幸か不幸かパソコン用も携帯用も一番最初に取ったアドレスを今でも使い続けています。

 パソコン用の場合、ホストである@niftyの無償迷惑メールフィルターがよくできていて、最初の頃はあれこれとキーワードを入力していたのが、いつのまにかそれをしなくても完全に遮断されているのは、素晴らしいと正直感じます。
 数年前、最近はスパムも減ったなぁ、とweb経由で迷惑メールのフォルダーを開いたら1日20通以上振り分けられていたのに驚いたこともありました。(ただしここしばらく、スパムメールは減少傾向にあるようです)

 一方ドコモはLINEをあからさまに意識して、「あの子(LINE)とばかり遊んでいないで私(ドコモメール)にも構ってよ」というCMを生む程の凋落ぶりで、実際、周りでドコモメールを使っているのは中高年ばかりって気もします。 
 まぁ、スマートフォン時代になって、パソコン用のアドレスを普通に利用できるようになり、また、逆にキャリアメールもクラウド化してパソコンでも利用できるようになり、もはやキャリアメールの存在意義がなくなっているのも事実です。 
 とはいえ私は、多くの卒業生と一部の友人のためにまだドコモのアドレスを残しています。

Docomo_mail2 で、このアドレス、ここのところ定期的にバラバラバラっとスパム爆撃されています。
 web経由でアクセスし、大方はキーワードで排除するのですが、スペースや記号を混ぜ込むことで巧妙にそれをすり抜けてくるタイプが残りました。 メールを見ているとどうやら送信者は同一(senderアドレスは毎回変更)であるのは確実で、メニューから迷惑メール報告をするも、全く解決しません。
 仕方ないので、別途ドコモへ要望メールを出すことに。
 
 すると、あっという間に返事が来て、曰く「迷惑メール対策は、ドコモ発信の場合のみ有効で、インターネットから来るメールは膨大かつ複雑で、対応しません」ということ。
 いえ、これ自体は明確な意思表明で、素早いレスポンスとともに文句はありません。
 でも感想としては、「そんな横着こいてるから緑子ちゃんに男取られたんじゃね?」
 他の大手プロバイダーはちゃんと対応してるし。

|

« 山下達郎が語る「SONGS」リミックス版 | トップページ | Apple MUSICのお試し期間を終えて »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山下達郎が語る「SONGS」リミックス版 | トップページ | Apple MUSICのお試し期間を終えて »