« 久々の工作の時間 | トップページ | OSX時代のフロッピー »

ミソシルローネ

 「私の作る味噌汁は野菜がいっぱいで、まるでミネストローネみたい」と、以前誰かが言っていたのが、味噌汁もミネストローネも好きな私としては記憶に残りました。
 
 一方で、いろいろな野菜を用意し、洗って、切って、というのは面倒で、ミネストローネを作るときには、愛用のスープの素とともに、スーパーで普通に置いてある洗い置きの野菜細切れを利用しています。
Vegi
 
 これを冒頭のコメントを見習って味噌汁に使ってみると、これが案外よろしい。
 出汁だけで三分茹でて、さらに味噌を入れて三分。 これでそれぞれが食べごろに柔らかくなります。
 乾燥ワカメや豆腐、揚げを加えてもいいけれど、このままでも野菜の旨味が溶け出して、十分食べられます。 決して野菜嫌いではないけれど、煮物などを敬遠する娘も、これなら一人前(写真のパック1/3)を綺麗に食べ切るのも高ポイント。
 
 難を挙げるなら、この手の洗い置き野菜はクズ野菜が混じっていることがあって、特にキャベツの芯に安物(古物?)独特の匂いを感じるときがあります。 でもまぁ、毎回でもないし、手軽さとのバランスを考えると我慢しています。

|

« 久々の工作の時間 | トップページ | OSX時代のフロッピー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の工作の時間 | トップページ | OSX時代のフロッピー »