« Xcode7やらiOS9やら | トップページ | signal SIGABRTの悪夢 »

Xcodeベータ版は取扱注意

Xcode_icon 実はXcodeの正式版7が出る前に、watchOS 2周りの開発環境を見てみたくて、7βを入れていました。 実際にはwatchOS 2βをAppleWatchにインストールすると、万が一元に戻したくなった or その必要に迫られた時に、所定の窓口に数日預けてリセットしてもらわなくてはならないことがわかり、結局ほとんど触らずじまい。

 んで、正式版が出るのを前にβ一式を、フォルダー単位にしておけば良かったのに、AppCleanerというアプリで綺麗に削除しました。
 さらにアップデートではなく、少しでもクリアなものを、と正式6(6.3?)も削除してから正式7.0をダウンロードしてインストール。

 未だにそれが原因かどうかはっきりしませんが、その結果、以前のコードをswift2.0にコンバートした途端に「directory not found for option '-F/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneSimulator.platform/Developer/SDKs/iPhoneSimulator9.0.sdk/Developer/Library/Frameworks'」というエラーがデバッガ経由で表示されるようになりました。
 
 ネットで検索すると類似のトラブルはあるものの、原因は同じではなく、お手上げ状態。 この対策に半日以上かかり、結局6からのコードを参考にしながら7で新規に作る直すことにしました。 まぁ、初心者ならではの練習用だったので、これはたいした手間ではなく、結果上記トラブルは解消しました。 なんだったんだろう...
 
 ところが翌日Appleから「あんたのデベロッパ契約が解除されました」という英文のメールが届きました。 
 そういえば、新たなXcode7からiPhone実機にアプリをインストールしようとしたときに証明書がないから、と言われ、あれ?と思いつつ、正規の証明書をデベロッパサイトからダウンロードして対処しました。
 そのとき、確かに"revoke"というボタンは見かけましたが、一度も押した覚えはありません。 えらいこっちゃがな、と思いつつ、同じ証明書を利用している別のマシンでXcode7を立ち上げても、特に問題なく使えています。
 
 あれれ?と思いつつも、とりあえずやるべきことをやっていたら、先ほど再び「Xcodeを偽装したアプリをApp Storeから削除しました...」で始まる英文メールが来ました。
 それによると、正規のXcodeなら新たに認証を問われることはないということで、げっ!私のダウンロードしたXcode7は偽物?と思いつつ読み進んだら、正規のXcode7は、USBメモリなどのストレージからではなく、App Storeか、Apple Developer websiteからダウンロードしろ、ということで、今ひとつ意味がよくわかりません。 だって、私はちゃんとそうしたもん。
 まぁ、とにかくAppleがXcodeのダウンロードに何か変更を加え、それで正規デベロッパーの認証に世界規模でトラブルが起きた。 でもそれによる実害はちゃんと正規の証明書さえあれば、結果としてたいしたことはない、ということでしょうか。
 
 とにかく、超弩級開発環境は取り扱いも大変です。

|

« Xcode7やらiOS9やら | トップページ | signal SIGABRTの悪夢 »

iOS と Xcode」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Xcode7やらiOS9やら | トップページ | signal SIGABRTの悪夢 »