« Kyokoを探して | トップページ | NHK受信料義務化提言 »

watchOS 2.0にしてみたけれど

Night_stand1
 これが期待したほど楽しくないのにがっかりでした。
 盤面のデザイン、例えば現在標準で備えられているミッキーを自分の好きな落書きに変えられるわけでもなし、表示項目を落としてまで画面に表示させたい家族やペットの写真もありません。(いや、確か一人もんじゃなかったはずなんだけど)
 リリースと同時にApple watch単体でサクサク動く新しいアプリが続々発表、と思いきや案外そうでもなく、これも肩透かし。
 
 結局、興味を持ったのはナイトスタンドモードと呼ばれる、横置きにして充電している間、据え置き目覚まし時計のようになる機能。(ほんま、他に無いんか〜い!)
 
Night_stand2 ところがこのアラーム音がヌルい。
 ホワホワ、ホワホワ、とした音で、これで熟睡から呼び起こせるのかい?と心配になります。
 音量自体は、設定>サウンドと触覚 で最大限にできますし、さらにそこで消音を選んでおけば(画像では消音オフ状態を示しています)、普段は消音、ナイトスタンドモード(充電中)では音が出る、という結構ナイスな仕様となっています。
 ところがそれでも音が小さい。 さらにアラーム音も他に派手なものとかを選べません。
 
 まぁ、遮音性が高い、そこそこのホテルなら大丈夫なのかもしれませんが、普段の自室での昼寝などではまず起きられないでしょうねぇ。

 あぁ、そうか、そういう不満を自作アプリにぶつけたらいいのか。 って、純正機能を肩代わりというか、割り込みできるのかいな?

|

« Kyokoを探して | トップページ | NHK受信料義務化提言 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kyokoを探して | トップページ | NHK受信料義務化提言 »