« なぜか内部で生きてるFloat変数 | トップページ | Kyokoを探して »

キーボードは自分で消さなくてはならないのだった

 この自作アプリに限らず、テキストフィールドを設置すると、リターンキーを入れて文字列を確定 or urlを入力してGoしても、キーボードが消えないことがずっと気になっていました。
 もちろん、世に出回っているアプリは普通に消えます。
 
 なんでだろうなぁ、とXcode上を探し回っても「自動的にキーボードを消す」という項目は見つかりません。
 ところが検索してみると、これは自分で意図的に処理しないと消えないことが判明。 うっそ〜、そんなのデフォルトで仕込んでおいてよ>iOS
 
 ということで、ネットで探して、さらにアレンジした、
 
 @IBAction func textFieldDoneEditing(sender: AnyObject){
 }
 
 を挿入するだけ。
  
 この"(sender: AnyObject)"は結構便利で、気がつくとあちこちで使ってしまっているんだけど、いつかなんかしっぺ返し喰らいそうな気がします。
 
 でもとりあえず、これで文字列が確定したらキーボードが隠れてくれました。

|

« なぜか内部で生きてるFloat変数 | トップページ | Kyokoを探して »

iOS と Xcode」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか内部で生きてるFloat変数 | トップページ | Kyokoを探して »