« NHK受信料義務化提言 | トップページ | ミソシルローネ »

久々の工作の時間

 話は夏に遡ります。
 
 仏壇がうちに来て二回目のお盆。
 最初からロウソクと線香は電池タイプのものを使用していました。 うちは本当に恥ずかしいほど散らかっているので、何より火災対策です。
 
Toumyou
 ロウソクは点灯部分がスイッチになっていて、単4×2本。 そして向こうの線香は赤LED二つを単5×2本で賄っています。
 ところが、線香は消し忘れると結構あっという間に電池が消耗してしまいます。 スペースの都合で単5だから仕方ないとはいえ、単5電池は結構高いし、コンビニやスーパーのレジ横では販売していないという不便さ。
 
 う〜ん、これは面倒な、と思いつつ一年を過ごし、先のお盆を機会に夏休みの工作に取り掛かることにしました。 目的は、電池を単1×2にし、さらにスイッチを設けてロウソクと線香を同時コントロールすること。
 
 ところが、今時の文具店にはそういう工作グッズは販売されておらず、結局大型ホームセンターの電材売り場の隅で発見。
 頭の中の完成予想図では、子供の頃にごく普通に見かけたスイッチ付き電池ボックスがあったのですが、残念ながらそれは見当たらず、単なる電池ボックスと、100V用のクラシックなイチゴ型往復スイッチを購入。
 あと、半田ごてとペースト入り半田が見当たらなかったので(これらはあとでタコ部屋で発見)、細い配線と合わせて新規購入。 まぁモノがものだけにそれほど高くは付きませんでした。
 
 がっかりしたのが自分の半田付け技術がとても下手になっていたこと。 子供の工作レベルで、これじゃとてもじゃないけど半導体基盤なんて組み上げられません。

 ロウソクの方の構造がちょっと面倒くさかったりしましたが、なんとか破損させることもなく工作も終わり、点灯試験も無事終了。 あとで取りまとめるはずだった配線はそのまま...
 結果として電源の単1化は大成功で、従来と似たような消し忘れが時々あるのにもかかわらず、この時以来まだ一度も電池交換をしておりません。 う〜ん、結構満足。

 あ、仏壇自体はこの上の方に壁取付タイプのものがございます。 ご位牌がない、とかお騒ぎにならないよう...

|

« NHK受信料義務化提言 | トップページ | ミソシルローネ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

 う〜ん、あいにくこれは置いてませんでした。 
 でも無いなら無いで考えるのがまた楽しいところ。

 いえ、もう単一で満足しています。
 昔からプラモデルでもそうでしたが、できてしまうと急速に興味が薄れてしまうという...

投稿: あやおば | 2015年10月 2日 (金) 02時19分

ちょとやり直しされますか?
あと充電池の採用はどうでしょう?

投稿: t2 | 2015年10月 1日 (木) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHK受信料義務化提言 | トップページ | ミソシルローネ »