« 2500億くらいポンと | トップページ | Xcode7やらiOS9やら »

見せてもらおうか、お前達の悔しさとやらを

 予想通り、あっさりと安保法案が強行採決されてしまいました。
 う〜ん、ズルズルと反対意見を聞くふりだけを続け、せめて60日ルールに持ち込むかも、と思わないでもなかったのを、あっさり裏切る、さすが右派のエリート、安倍でございます。
 おそらく今朝は、お父ちゃまを始めとする先祖の位牌に向かって感涙の自己陶酔に浸ったことでしょう。

 これに並行して国会前では若者達を中心に、大盛り上がりを見せたようですが、まぁ、所詮は憲法改正手続きを経ない政策の問題が決定しただけです。
 淡々と憲法違反で訴え、単純な法律問題に訴えて違法判決に持ち込む手段が残されています。(現在の一票の格差同様、その判決に政治が従うかどうかはまた別問題ですが)
 
 それよりも、もし今回本当に彼ら(積極的に反対運動に参加した若者)が結果に悔しさを覚えるなら、今後の選挙に欠かさす行くことを願います。
 というか、今回大騒ぎしたメンバーって、これまでの選挙にどれだけ参加してきたのか非常に興味があります。 もし、これまではともかく、これからも投票に無関心であるならば(デモの結果を見て政治に失望した、とか言い訳はいくつでもでてくるでしょう)、今回の盛り上がりはワールドカップの「ニッポン、チャチャチャ♪」程度のレクレーションに終わってしまいます。
 
 彼らが、これから行われる地方選挙から始まって、投票権のある全ての選挙に参加、投票し続けるなら、今回のデモは今後の日本の政治を変えるかもしれない、というのは大げさでもなんでもない形容詞だと信じます。

 とはいっても、野党ももっと進歩しなくっちゃね。
 喪服や焼香するピエロが一人や二人いるのはいいとしても、一度は自民から与党を奪回した第一野党があの程度(今回の法案ではなく、与党時代の執行能力)でしたから、じゃ、今回の強行採決の恨みをどの党で晴らせばいいのか、という疑問はかなり難解ではあります。
 が、それも含めて、若者達の思考力に期待したいところです。

|

« 2500億くらいポンと | トップページ | Xcode7やらiOS9やら »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2500億くらいポンと | トップページ | Xcode7やらiOS9やら »