« それがどんたく、お祭り騒ぎぃ | トップページ | @niftyのセキュリティ・マスターベーション(2) »

@niftyのセキュリティ・マスターベーション(1)

 先日未明、blogを更新しようとして@niftyにログインしようとしたら、何度もパスワード入力を促されました。 あれ?酔ってるのか?とか思いつつ、秘密のメモを解凍しながら確認して再挑戦してもダメ。
 そのうち、最近よくある、ランダムに表示された文字を入力せよ、とのオプションが現れました。 この絵文字、キャプチャーしていないのが残念な出来。 曰く「大文字小文字も区別します」というんだけど、どの大きさが標準かわからない。 「Aとa」は分かる。 でも「Cとc」「Vとv」ってフォントと大きさ、傾きによってどうやって判別していいのかわからない。
 
 そしてついに、「ご利用の環境からは現在ロックされているため、ログインできませんでした。しばらく時間をおいてから再度ログインしてください。」という画面に変わり、以後ログイン画面にさえ入れなくなりました。
 最初のうちは、大昔のパソコン通信時代の二重ログインみたいなもんで、数十分経てば大丈夫だろうと思ってたけど、全然解除されません。
Lockout

 興味深いのは、拒否されたのは、入力ミスになったIDだけではなく、複数ある@nifty ID全てで同時に拒否されるようになっていたこと。 つまりはIPアドレスで判断されてアクセス拒否していることになります。
 となれば、とiPhoneを出してケーブル接続してチェック。
 すると案の定、別IPアドレスとなるこちらからは全IDとも問題なくアクセスできます。
 
 この時点でメーラーからの@nifty宛メールはなぜかアクセス可能で、おそらく認証サーバーの関係でしょう。 でもweb経由のメールはだめだし、なにより最初の目的であったblog更新もできず、ひたすら@niftyのロック解除を待つだけです。

 サポートへメールも送ったけど、8時間以上たった昼になってもロックされたまま。 さすがに我慢できなくなって電話してみたら...
 
 ってのが前振りなんだけど、すでに長くなったので、改めます。

|

« それがどんたく、お祭り騒ぎぃ | トップページ | @niftyのセキュリティ・マスターベーション(2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それがどんたく、お祭り騒ぎぃ | トップページ | @niftyのセキュリティ・マスターベーション(2) »