« 仕事の返事待ちにて失礼 | トップページ | このバルサミコ酢に苦労した »

Apple WATCHを風呂で使えるようにしたんだが...

 先日、百均でふとiPhoneの生活防水ケースというのを見かけました。
 iPhoneを風呂にまで持って行くほどの愛着はないんだけど、ふとこれはApple WATCHに使えるのじゃないかと閃きました。
 だとしたら、風呂場から例のMacBook Pro.のiTunesリモコンに使えるじゃん?!
 
 ということで、108円払って、早速夕方に実験。
 腕に装着していないので、WATCHはすぐにSleepしますから、操作するたびにパスコード入力を要求されます。 しかしビニール越しでも入力は普通に行えますので、そこさえ我慢すれば気に入らない曲のスキップが簡単にできます。
Watchinbath

 うんうん、これは良いなぁ、たった108円ってのが良いなぁ、と悦に入って風呂桶に浸かっていると、はたと気がつきました。
 こんな便利なiTunesのリモコン機能、既にiPhoneで実現してないのだろうか? と。
 
 あたふたと風呂上がりにAppStoreを検索してみたら...
 ありました。 Apple純正で、その名も"Remote"。
 インストールしてみたら、完全に予想通りで、当たり前だけどWATCHよりも使いやすい。 てか、こっちのほうが先にあったんだろうなぁ。 知らなかっただけで。
 
 ということで、このケースの中にiPhoneを入れて風呂に入ることにしました。 まぁ、無駄にはなってないわな?>108円=
Iphoneinbath

|

« 仕事の返事待ちにて失礼 | トップページ | このバルサミコ酢に苦労した »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事の返事待ちにて失礼 | トップページ | このバルサミコ酢に苦労した »