« 目薬愛用者になりそう | トップページ | それがどんたく、お祭り騒ぎぃ »

久々のメモリ増設

 十年かぶりにMacのメモリを増設しました。
 目的はWindows上で使っているカムタジアスタジオというムービー編集ソフトのため。
 いや、指定ですから嫌が応なく使っているだけで、酷い出来です、このソフト。
 8GBのiMacで落ちる落ちる。 下手すると自分が作って保存したプロジェクトが開けないほど。 こうなるとWindows7のメモリ管理も馬鹿なのか、マシンを再起動しないと解決しません。
 
 Ram16gb
 これはもう仕事としては非常に非効率、ストレスが溜まります。
 これ、まさかメモリが足らないの? いや、まさかね。 20年前のRAMが8MB(MB!)の頃の話じゃないんだからね。
 と思いつつも、我慢できなくなって、試しに8GB増設の16GBにしたところ、かなり安定しました。 なんちゅう原始的な...

 20年前の8MBの頃と言っても、AdobeのPhotoShopは独自の仮想メモリを使ってノロいながらもちゃんと何十MBのファイルを扱ってました。 もちろん20MB、32MBとRAMを増やせば増やすほど高速になりましたが、この頃はソフトよりもシステムの方が不安定で、まぁ、そんな原始的な頃のお話です。
 それを今のGBの時代に要求するプログラミングのレベルの低さって凄い。
 
 先方もこれがどうしても必要というわけではなく、最初に誰かがこれを使って仕事の流れを作ったが故に、Premierとかにも興味を示しながらも、そのまま続いているだけらしい。 いや、業界は最近はFinalCut proなんだそうですが、Mac皆無の世界なんでそれは無理ですね。
 
 ま、世の中、楽な仕事は無いってことだけど、その一方で、なんとか解決してやらぁ、って楽しみも。
 あかんわ、このおっさん。

|

« 目薬愛用者になりそう | トップページ | それがどんたく、お祭り騒ぎぃ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 いやぁ、また機会があったら書きますが、Macの場合、メモリ管理が優れているのか8GBあれは十分というか、学生なんて4GBのMacBookでやれてますから、
 ところが、Windowsの中にはできの悪いソフトもあるもんで、そうなると古典的にメモリは積めば積むほどが正義となるのは従来通りのようです。

 HDDリコールですかぁ... 確かに頭が痛いですねぇ。
 代車ならぬ、代コン用意してくれればまだしも...

投稿: あやおば | 2015年8月 7日 (金) 19時22分

いつも、拝見してヲります。

当方の iMac 『必要かな〜?』と思いつつも『多いに越したことは無いか』と購入時に8GBをニ枚挿しして24GBに増設して使っています。

話は変わりますが「本体HDDの無償リコール」が実施されていて、対応機種と判明し「どうしたものか・・・」と思案中でございます。

当方は「ど田舎中」なもので近くに対応ショップが無く、本体を送るしか手段がなさそうな気配。

送ってしまうとコレマタ仕事に超不便が生じるかな〜と、う~ん・・・。

初MACにして、初リコールとは「つくづく運が無い」と思いますゎ。

投稿: 蝦夷男爵 | 2015年7月31日 (金) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目薬愛用者になりそう | トップページ | それがどんたく、お祭り騒ぎぃ »