« Apple WATCHは意外に自然放電する | トップページ | 目薬愛用者になりそう »

Apple WATCHの音楽制御は結構楽しい

Soundcontrol2
 Apple WATCHのリモコン的便利さはすでに書いておりますが、その中でもサウンド系は最も充実している気がします。
 
 写真上段はiPhoneの「ミュージック」の制御で、WATCHの♪アイコンから立ち上げます。
 タイトル部分をスライドするとアルバムジャケットの写真が表示され、小さいながらもさすがretina & 有機液晶、非常に綺麗です。 右上に時刻が表示されているので、WATCH OS2が出るまで、この機能でお気に入りアーティストの写真を表示させればいいのでは?と思いましたが、残念ながらスリープすると左側の再生画面に戻ります。

 左下はグランス。 これはiPhoneのコントロールセンターに表示されるサウンドのコンテンツが表示されます。 だからもしインターネットラジオを聞いていればそのコントロールができます。
 面白いのは<<や>>ボタンで選局できることで、NHKの「らじる★らじる」ならR1,R2,FMと切り替えることができます。
 
 右下はWATCHから立ち上げる「リモート」。 iPhoneと同じWiFi内にあるMacBookのiTunesをコントロールしています。
 この機能、最初は全く興味がなかったのですが、家庭内FMでラジオに音楽を飛ばしているので、例えば台所で料理中に「あ、これ今聞きたくないなぁ」というのを簡単にスキップすることができることに気づきました。 
 なんでホームシェアリングとかスマートな方法にしないかというと、この方法ならお風呂でiTunesの音楽を聴くことができるからです。 本当は風呂からでもこのリモートを使いたいんだけど、Apple WATCHは生活防水なのでこれは無理ですね。
 あと、他の二態では<<になっている部分が★になっていて、お気に入り度を入力できるようになっています。
 
 これら三態、デジタルクラウンで音量調整など、操作が統一されていますから、非常に扱いが楽です。 むしろほとんど同じに見えるので、区別がつかないほど。
 ただし、ジャケット写真は「ミュージック」でしか表示できません。
 
 ま、やっぱり時計というより腕に装着できるリモコンですよね。

|

« Apple WATCHは意外に自然放電する | トップページ | 目薬愛用者になりそう »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

あ、なるほどね。
でもApple WATCH込みとはいえ、$9300もやっぱり高いです。
このアイデアで、時計もApple WATCHも無い、ただのベルトのみを販売すれば良いってことです。

投稿: あやおば | 2015年8月 5日 (水) 10時55分

リモコンにこの時計いかがですか?
いや本当に電池対策のためいいと思いますが??

投稿: t2 | 2015年8月 5日 (水) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Apple WATCHは意外に自然放電する | トップページ | 目薬愛用者になりそう »