« 車の運転とApple WATCH | トップページ | Windowsでガチお仕事(2) »

Windowsでガチお仕事

 今日月曜日が完全オフなので、昨夜は少し仮眠した後、酒でも飲みながら溜まったアニメでも見るかぁ、と楽しみにしていたら、そのまま朝まで爆睡してしまいました。 おかげで体はめちゃくちゃ快調です。
 
 とまぁ、土日もゴソゴソとパソコンに向かっていたのは、今後仕事になるかもしれない案件のサンプル作り。 これがなんと100% Windows上での仕事。
 
 ハードの方は、FSX(Microsoft Flight Simulator)用にWindows7を組み込んでいたiMacがあるので問題なし。 これが27インチ画面であることに加え、少しでもFSXが快適に動けば、とCTOでグラボをスペックアップしていたり、SSDにしていたりしていたのが功を奏しました(詳細は別途)。
 
 100% Windowsで仕事、というとビジネス系?と思われがちですが、これがオンライン教育用の映像のお仕事。 はぁはぁ、じゃPremierですね、CCのライセンスはWindowsでもOKですから、と思ったら、Camtasia Studioという、マックの世界では聞いたこともないソフトを使っているらしい。
 そう決まっているのなら文句を言える立場ではないので、とりあえず最近流行りの30日間無償お試しでダウンロード。 全体的にはMacのiMovie HDやPremierのような、読み込んだファイルをタイムラインに流し込むタイプで、まぁ、なんとかなりそうです。

 そしてPC版用コンテンツを吐き出すのはFlash。 おお、今では懐かしい気もする。
 ところがこれもCCでは先方が使用しているActionScript 1非対応であることが判明、Windows版CS6をダウンロードしなおしました。 CCのライセンスは、こうして旧バージョンを正式に利用できるので助かります。
 
 とどめは進行表から素材から何からが、全てMicrosoft Officeでやって来ること。 なかなか相手さんは強者で、それらの資料からVBのマクロを経由して新たな資料を作る仕様になっています。 ところが私のMac版Officeは古くてマクロ非対応。 と、同時に、全て同じ画面で制作を進めた方が効率がいいだろう、とWindows版Office 2013も入手。
 最初は送信されてきたマクロをどうやって走らせるのかわからず、しかし餅は餅屋、学校でVBを教えている講師に聴いて難なく対応完了。 我ながらなかなかしぶとい。
 
 と、いきなりの割にはガチWindowsの環境が整いました。
 iMacのタスクバーにひっそりと佇むFSXのアイコンが寂しげではある...

|

« 車の運転とApple WATCH | トップページ | Windowsでガチお仕事(2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車の運転とApple WATCH | トップページ | Windowsでガチお仕事(2) »