« 腕時計とApple WATCHの関係 | トップページ | 車の運転とApple WATCH »

腕時計として使わないApple WATCH

 「Apple WATCHを腕時計として使わない化」まで考えるくらい微妙なApple WATCH、なにが微妙なんでしょう?
 
 それは時計として愚直な、しかし最大の使命である「常に時間を表示し続けること」ができないことです。
 時間を知るためには常に腕を持ち上げるか、盤面をタッチしなければなりません。 ところがこれが意外にわざとらしい所作で、大勢の前で話をするだとか、一対一で人と話すときに相手に「あ、時間を気にしてる」と思わせてしまいます。
 
 私の知り合いに、仕事の話をするときに必ず腕時計を外して机の上に置くのがいて、単なる癖かと思ってたら、腕につけていると、それを覗きこむ仕草で相手に時間を気にしていると思われるから、というちゃんとした理由があるのを聞き、なるほど、と感心したことを思い出します。
 
 それでも普通の腕時計なら、ふと視線を下に落としたときにさりげなく時間を知ることもできるわけですが、Apple WATCHはそれが絶対にできない。 通勤電車の中で、誰に向けてかもわからずずっと時間を表示し続ける周囲の多数の腕時計を見て、なんと無駄なことか、と思ったこともありつつ、その愚直さが時計である所以であるのか、と改めて納得しました。
 
 てなわけで、Apple WATCHは単にiPhoneの気の利いた純正アクセサリーで、腕に取り付けることもできて、ついでに時間も表すことができるよ、その名もずばりiRemotoだよ、と思うと、もっと楽しいことができそうな気がします。
 
 先に書いたようなストラップにぶら下げる、あるいはお金のある人ならゴールドの細いチェーンでペンダント化する、腕の太い人ならG-SHOCKの反対側に装着して手首の表が時計で裏がリモコン。 そのうち腕時計とApple WATCHの二本刺しにも違和感ない時代が来る?

|

« 腕時計とApple WATCHの関係 | トップページ | 車の運転とApple WATCH »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

 パスコードを無効にすれば、すぐにでも懐中時計化できるんですが、その場合、バイブというか、腕へのパルスによる通知ができなくなるのが欠点ですね。
 代わりに音を出すってのもありですが、なんか使い勝手が退化する気がします。

投稿: あやおば | 2015年8月20日 (木) 01時43分

懐中時計としてはどうでしょう?

しかし他社スマートウォッチにはないエコシスが出来つつあり
流石ですね

でも本命は3代目くらいかと思ってますが、Siriも今は実用的になりましたが、その頃には一般的になってるかと...

投稿: t2 | 2015年8月18日 (火) 06時37分

 ん〜、objective-Cからswiftになって、より自然な英語に近付いたとはいえ、言語以前にXcodeの仕組みというか操作は相変わらず難解ですけどね〜。 あぁ、でも十年以上前の開発環境と比べたらこれでも超簡単なのかもしれません。

 ただ、やはり英語圏の人はプログラムやコーディング全般に有利だと思います。 仮に英語がネイティブでなくても、ラテン語諸群であれば。
 ライブラリのコードのヘルプ一つにしても、ずらっと現れる英語での解説は、丁寧であればあるほど頭が痛くなります。

 ま、そのお婆さんはC言語系バリバリで、swiftは堕落じゃ、とかブツブツ言ってるかもしれませんけどね。

投稿: あやおば | 2015年7月 3日 (金) 15時40分

失礼しました、しっかり記事を読んでなく
ただApple Watch最大の問題点は電池だと
感じてたんで紹介しました

しかし彼の地では、お婆さんでもコトコト
Apple Watchのコードを書いてるそうで
羨ましいですね

10年以上前の開発環境を当たり前のものと
してる状態にいるので...

投稿: t2 | 2015年7月 3日 (金) 09時20分

いや、だからそういう今のスタイルの延長じゃない方向を考えようとしているわけで。

投稿: あやおば | 2015年6月28日 (日) 06時07分

こんなんどうですか?

投稿: t2 | 2015年6月26日 (金) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腕時計とApple WATCHの関係 | トップページ | 車の運転とApple WATCH »