« Yosemite時代の二カ国語ムービーの編集 | トップページ | しまった、快適になりすぎた »

西日本の光プレミアムでwebコンテンツの一部が表示されない

 検索しても案外解決策が見つからなかったので、具体的な題名にしておきました。
 
 移した駅前2.9万円には、最初ネットも引かない予定にしていたものの、自社ドメインのサーバーを自宅のネットワークに加えるルーティングが結構大変であることに加え、電話とファックス用に確保していた電話番号も、昔の電話のように局預かりにしてくれずに解約即手放すことになることがわかり、結局光契約をすることにしました。
 
 いえ、最初は謙虚にADSLで節約を、と考えていたら、少なくともNTTに関する限り大して安く無いことも意外でした。
 ところが同じ光でも、以前はネクストで光回線がそのまま入ってきていたのに、今度の駅前2.9万円はプレミアムのマンションタイプ、つまり最後はVDSLという自宅と同じ環境に劣化してしまいました。 で、これが落とし穴。
 
 四月の引越シーズンと、ゴールデンウィーク余波でやっと先日移転工事が終了。
 新しい回線IDとパスワードを知らされていなかったり、いつもながらネット構築は余計な手間がかかります。
 一応廉価とはいえInterLinkの固定IP契約ですので、以前から使っているOMRONのルーターからPPPoEでCTUに接続することにして、pingもちゃんとルーターまで入ってくるし、ここまでは比較的スピーディーでした。

 ところが、普通の外部webページの、それも一部がいつまで経っても表示されない、というトラブルに遭遇。 最初はマシン固有のものかと思ったものの、他のマシンからつないだり、果てはAirMac経由のiPhoneでも同じ現象であるのを確認。 う〜むむむむ。
 以前、似たようなトラブルを経験した覚えがあるけどかなり昔のことで思い出せない。
 DNSが絡んでいるのかと、かなりいじったけどダメ。 ネットを参考にブラウザのキャッシュ類をクリアしてもダメ。
 
 ほんま、ネットワーク構築はすんなり行ったことがないな、とこぼしながら改めてルーターの設定を見直していると、深いところにPPPoEでの接続先設定にMTU設定があることを発見。
 MTU? なんだか凄い古いイメージがあって、そういえばISDNとかの時代にはベストセッティングがどうのこうのとかあったなぁ、でも今や光の時代だし、ネクストの時は問題なかったし、と思いつつもLTE経由のiPhoneで検索してみたら、プレミアムはデフォルトの1454ではなく、1438にすべし、という記事を発見。 この時点でも半信半疑で変更、ルーター再起動で接続してみたら...
 
 あらら、あっさり解決。 しかも速度も速くなっている。
 疑ってすみませんでした。 そしてありがとうございます>ネタ元の記事

 なんでこの問題が自宅では起きなかったかというと、こちらにかませているルーターはあくまで無線ターミナルの位置づけで、PPPoEもなく、さらにOMRONより新しいので、自動で調整をしている可能性もあります。
 ま、何にせよ、問題解決した時は気持ちが良いものです。
 
 あぁ、こうして駅前2.9万円がどんどん快適になって行くのが怖い...

|

« Yosemite時代の二カ国語ムービーの編集 | トップページ | しまった、快適になりすぎた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Yosemite時代の二カ国語ムービーの編集 | トップページ | しまった、快適になりすぎた »