« しまった、快適になりすぎた | トップページ | あな口惜しや »

ああ、そうか、MacBook Pro持ってたんだ、と

 日曜日はすることが無く、そろそろiPhoneアプリの勉強を再開するべく、思案。
 家人がいる自宅はどうも落ちつかない。 って、単に計算外に快適になってしまった「駅前2.9万円」改め「タコ部屋」で進めたいだけなんだけど、こちらにはXcodeが動くIntelマシンがありません。
 
 と、そこで思い出したのが自宅で使っているMacBook Pro。 確かこいつは本体を閉じた状態で外部モニター、キーボード、マウスが使えるクラムシェルモードが可能だということ。
 幸いにして、1920×1080表示のナナオのモニター、なぜかApple純正ワイヤレスキーボードはタコ部屋にあります。  ThunderboltとナナオのDisplayPortを接続するケーブルは以前iMacで使っていたものを流用。 これに普段使っているBluetoothマウスを持参すれば条件は整います。
 
 これらにアプリ開発の参考書と発泡酒を一缶を加え、そそくさとタコ部屋に向かってセッティング。 するとあっさり成功。 う〜ん、素晴らしい。
 MacBook Pro. 13 retinaの画面アスペクト比はちょっと変わっているので、ナナオの方では画面左右にデスクトップピクチャーの幅が足りませんが、問題無し。 逆にナナオ側はretinaではないので、ピクセルが目だってしまいます。
 
Takobeta_note 写真では、分かりやすいようにMacBook Proを机の上に置いていますが、実際にはその下に隠すようにしていますから、机の上はキーボードとマウスが一組増えただけで、妙にすっきりしたまま。 これも気持ちがいい。
 
 階下でお気に入りのたこせんを買い込み、持参した発泡酒と爽やかな日差しと風を受け、Xcodeをいじるという極楽。
 そして最後にコードをiPhoneに送ってテスト、と思ったら、Lightningケーブル忘れて愉快なサザエさん。

|

« しまった、快適になりすぎた | トップページ | あな口惜しや »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しまった、快適になりすぎた | トップページ | あな口惜しや »