« 大阪府議市議選挙 | トップページ | 電子ピアノはピアノにあらず »

戦線縮小

Shrink1 ドタバタしております。
 原因は事務所からの撤退で、期限は今月一杯。
 
 ここ数年、大手企業から頂いていた有り難い仕事が昨年秋に終了。 別にこちらにミスがあったとかではなく、周辺事情のやむなき事情故です。
 そこから半年、新たな仕事を得るために結構頑張っていたのですが、なかなか美味しい仕事は見つからず、やっとこの春、意外とも思える方法で複数の新しい仕事に出会い、全部あわせてやっと以前と同レベル?という(今のところ)タヌキの皮算用が成り立つようにまでこぎ着けました。

 とはいえ、年齢のこともあるし、固定費を縮小する必要性も痛感し、とりあえず20年以上借りていた事務所から撤退、ほとんどの備品は廃棄、捨てられないものはトランクルームへ、そして必須のマシンは自宅にと戦線縮小を開始しました。
 その第一段階として、自宅部屋にあるクラビノーバを処分、その場所に事務所にある私にとっての最新最速マシンであるiMac 27in.を移動させました。

 愛する鍵盤楽器が無くなってしまうのは残念ですが、冷静に考えてみると最後に弾いたのが期間限定でやっていたバーの閉店直後のライブに向けての練習。 愛していると言いつつ、なんと三年ものあいだ弾いていませんでした。
 そりゃ無駄やわなぁ...  まぁ、どうしても鍵盤を弾きたくなったら、今ではMacが素晴らしい音源になり得るし、ちゃんとベロシティを拾えるMIDIキーボードを買えば良いか、と自らを納得させました。
 
 このクラビノーバの処分に関してはまた追記するとして、空いた場所にIKEAで買った天板と高さ可変の脚を組み合わせてiMac 27を無事移設。 このマシンの高さが53cmとハンバ無く、それ故に高さ可変の脚を組み合わせた次第です。
 
 このクラビノーバの上に跨がっていたのが幅可変のラック。 これも88鍵フル幅から100cmに縮めるとコンパクトになりました。 おかげでこれまで掃き出し窓からベランダに出るのに少し不便だった悩みも解消。 日当りも良くなって、部屋が明るくなりました。
 
 とはいえ、本日は午後から事務所のコピー機搬出、明日はCRTモニターやらなんやらを処分業者に委託とか、今週が撤退作業の山場になるので気が抜けません。 その辺りの情報家電処分の意外な新事実もまた改めてお伝えします。
 
 しかし、このiMac 27が家に来たということは、同時にFSX環境を失うことになるのでした...
Shrink2

|

« 大阪府議市議選挙 | トップページ | 電子ピアノはピアノにあらず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ううう、その節は大変お世話になりました。 >梅...

 その20年前を思い出しながら撤退作業を進めつつ、そういえばあの時はうどん一杯だったなぁ、往復の交通費すら出さなかったんじゃないか、と我ながらの非常識ぶりに呆れてました。
 二人でひいひい言いながら搬入したコピー機も、プロが三人掛かりであっという間に持って行ってくれました。

 そういえば引っ越し中にアイルトン・セナの訃報をラジオで聞いたんじゃなかったっけ。

 あのうどん屋はとっくに潰れてますが、そう、あの持ち帰り専門の寿司屋はまだ健在です。 というか、あの寿司屋も20年続いてるんだなぁ... そしてわたしゃ当時まだ35歳とか???

投稿: あやおば | 2015年4月16日 (木) 02時56分

 コメントありがとうございます>蝦夷男爵さん

 詳しいことは書けませんが、ありがたいお仕事が無くなった原因は、遠く東日本大震災による原発事故に端を発しています。  風吹けばなんとやらと申しますが、残念なことです。

 FSX環境、とりあえず操縦パーツはトランクルーム行きです。 当然そこにはPCはありませんから、しばらくガチのシミュレーションからは撤退です。 さすがに家族がいる家で「ポジティブ、ギアラップ」とか言ってられないですからねぇ...(そんな仕事をしているならともかく)

投稿: あやおば | 2015年4月16日 (木) 02時42分

JR駅そばのビルから引っ越したのはもう20年以上前なんですね。

うどん1杯で引っ越しを手伝った(^^;のがそんな昔に感じないのは歳を取ったって事でしょうか・・・。

懐かしくなって事務所周辺をgooglemapのストリートビューで徘徊してみたら、あのビルの1階ににまだお持ち帰りのお寿司屋さんが有ってちょっとびっくりしました。(違うお店かな?)

投稿: 梅... | 2015年4月15日 (水) 12時46分

ついに「お城の空け渡し」ですか。
20年超えの城主生活は、さぞかし御苦労がお有りだったかと。
お疲れ様でございました。


景気回復!株価上昇!イケイケドンドン!
呪いの呪文を唱え続ける、安倍ちゃん。

一部の国民意外は「未だに苦悩の日々を送り続けている」と言う現実を、『そんなはずはない!』と報道関係に圧力攻勢。

個人事業者は、こんなに苦労していると言うのに・・・
まったく、呆れてしまいますネ。


私も同じく iMAC27inch ユーザーですが「デカイ・高い」でも止めらませんな〜。
だって~夢だったんですもの、コイツと向かい合う日が。

そぅそぅ、「FSX環境」の機器が危機と言うことですか?
今後の動向が気になる〜ん。

投稿: 蝦夷男爵 | 2015年4月15日 (水) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪府議市議選挙 | トップページ | 電子ピアノはピアノにあらず »