« やっとLINEのスタンプ審査が通った | トップページ | Apple Watchの自由度 »

結局また五年乗ってしまった

Batt
 先日夜、W202のエンジンをかけようとしたら、アウト!
 ドアロック解除の際にウインカー類が暗いなぁ、と思っていたのですが、キーをONにするとワーニングランプ類は元気そうでした。 が、さすがにセルを回す力は無いようで、「ウソだ、ウソだ、これは何かの間違いだ」と心で呟きながら何度かトライするもエンジンはかかりませんでした。 この突然死感が輸入車です。
 
 予定をキャンセルし、家に戻ってamazonで探すと、なんと今どき100hの600-44規格のバッテリーが一万円程になっています!!!!  商品はATLASBX(アトラス)AT 600-38で、amazonのレビューによると韓国製だそうです。 もちろんトランクマウントを考慮したガス抜きパイプも付属しています。

 今回寿命を迎えたバッテリーに交換したのが約五年前。 このときは2.5万円程の価格でしたが、それでもディーラー価格に比べて半額近い安さに感動しました。 それが1万円とは... 販売店は消耗戦(実際、前回パナのバッテリーを購入した楽天のショップは消滅していた)でしょうから申し訳ない気もしつつ、ユーザーとしては有り難い限りです。
 
 前回と同じく、立駐のスイッチパネルに「作業中」の紙を貼ってから、一番奥のさらにトランクの中で重い重いバッテリーを交換。 前回の記事で14mmのスパナと書きましたが、これは13mmの誤りでした。 バッテリー端子も、バッテリー端をトランクフロアに固定するボルトも13mmでした。 後者はエクステンション付きのラチェットがないと作業が難しいはずです。
 
 んで、これまた前回の作業時に取り付けたパナソニックのLIFE WINKを流用してみました。 メーカーも違うしと心配しつつ取り付けてみたら、一瞬フルにLEDが光った後は、危険レベルを示す警告灯が点灯。
 あらら、やっぱりメーカーが違うのでうまく働かないのか、と諦めました。

 ところがその後、古いバッテリーを知り合いの自動車工場に持って行く行程(昼間)を終えたら、なんとLEDが健康状態を示すフルランプ点滅に。 つまり、LIFE WINKが非適合だったのではなく、このバッテリーが配達時にフル充電されていないということです。 そう言えばレビューの中にも、交換した翌日に上がったというのもありましたから、購入後はとりあえず日中に適当に走って補充電した方が良さそうです。
 
 で、前回のバッテリー交換記事の末尾に、だいたい4〜5年持つ100hのバッテリー、たぶん次の寿命が来るときにはこの車に乗っていないだろう、なんてことを書いていたのですね。 ハイ。 でも乗ってます。
 また五年乗ってしまいました。 車自体は当たりに出会ったと感謝してますけどね。
 
 みんなビンボが悪いんや〜 


|

« やっとLINEのスタンプ審査が通った | トップページ | Apple Watchの自由度 »

」カテゴリの記事

コメント

 そういえばバッテリーが弱ってるとき、なぜかルームランプを一つの基準にしますね。
 ルームランプはついてるのに...
 ルームランプすらつかなかった...
 などなど。

 今回のケースでは、メーター周りのインジケーターははっきり点灯、ルームランプ非点灯、トランクルームライト点灯とまちまちでした。 多分エンジンがかからなくなった直後ぐらいの電圧だったんでしょうね。
 もう一台のMIATAからジャンプしようとしたのですが、共に立駐でトランクマウントのバッテリー。 物理的に横に並べられないので諦めました。

投稿: あやおば | 2015年4月 1日 (水) 20時55分

バッテリーの寿命、気になりますね。

突然っていうのは経験無いですが、
以前冬の夜にルームランプを付けたままロック。

翌朝、乗る時にガラスに氷が張っていて、
氷を溶かす際にナビの立ち上がり時間を節約するためにキーを
アクセサリーの位置にして作業。
氷を溶かし終えると、ルームランプが点灯してるのに気が付いて、
おまけにオーディオはいつもより大きな音量にしていて・・。
セルは回るのですが、エンジンはかからず。
ってことがありました。

とりあえずジャンプコードで始動、充電するとその冬は乗り切れました。
クルマは(キーを抜いてる時だったかな?)電圧が下がると
電流をシャットダウンしてバッテリーを保護してるはずなんですが、
エンジンをかける前に結構電気を使ったんだと思います。

気休めですが、ルームランプの消費電力を抑えるためにLEDに換えました。
ルームランプはエンジンoffで点灯することが多いですから・・。
あんまり明るくないのに、当時は2千円以上しましたっけ。

自分に明かりが欲しい時は、マップランプを点灯しましたけど、
後席に人を乗せると、暗いのはやはりイマイチ。
その後ネットで、元の電球と同じくらいの明るさのLEDが2個で千円弱を購入、
マップランプと両方に使っています。

トランク用のLEDを買ってあるのですが、まだ換えていません。

投稿: Am7 | 2015年3月30日 (月) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっとLINEのスタンプ審査が通った | トップページ | Apple Watchの自由度 »