« 寝た | トップページ | ついつい共通一次と言ってしまう »

何とも微妙な問題なんだけど

 東京の大学で、55歳の非常勤講師が校内で全裸になって処分、てな一見奇妙なニュースに気づきました。
 今やこの世は何でもありで、別に珍しくもないかと思いつつも、本人が私と同世代なので、ちょっと読み進めてみたら、親の許諾を得て21才の女子大生と同居をしてて、その女に「私に信じてほしいなら、ここで裸になって」と言われて従ったものなのだとか。
 さらに脱いだ衣服をこの女が持ち帰ってしまったというのが、失笑ものなんだけど、何となく空気がわかるようで、単に笑いでは済まない感想を持ちました。
 
 どうもこの女性は精神的に不安定なところがあるそうで、非常勤講師はそれでも何かの力になれば、と骨を折ってきたのではないでしょうかね。 女子大生の両親公認で同居、というのもいわゆる異性関係ではなく、実の親ですら匙投げた娘が何とかなるならば、という可能性もあります。
 
 実際のところ、二十歳前後ってこういう不思議ちゃんを通り越して、専門医に通うことを勧めたくなる(そして案外既に通っていて薬ももらっていることも珍しくない)生徒が、それも特に女性に多く、多くの場合二年程度ではあまり改善せずに不安定なまま卒業してゆきます。
 
 で、総じていうなら、結果的にあまり積極的にかかわらない方が良いという自分なりの結論を持っています。 いえ、別に事なかれ主義ではなく、生半可な教師ごっこ程度の熱意では御しきれないほど重い、と思うに至ったからです。
 仮に今回の珍事が私の想像通りの背景を抱えていたとしたら、この非常勤講師、完全に貧乏くじを引かされましたね。 皮肉ではなく、本当にお気の毒。

|

« 寝た | トップページ | ついつい共通一次と言ってしまう »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝た | トップページ | ついつい共通一次と言ってしまう »