« 選挙はいつも憂鬱 | トップページ | 生駒山と名古屋に雨のミステリーサークル? »

Yosemiteで欧文記号入力が変わった

Yosem_im1 たまたま授業でフランス語のアクサン(英語のアクセント記号)や、トレマ(oやeの上のテンテン)、セディーユ(cの下のヒゲみたいなの)を入力させていたら、一部の学生でセディーユは入力できるけど、トレマやセディーユの入力ができないと言うことが分かりました。(これらの各記号の名称についてはこちらを参考にさせて頂きました)
 
 しばらく個別対応していると、Yosemite(OS10.10)にアップグレードした生徒だけに発生していることが判明。 もともとこの欧文記号(綴り字記号)を入力する際にはIMの入力モードを英字モードにするんだけど、YosemiteではUSモード(星条旗アイコン)にしなければならないことが判明。
  
 USモードはデフォルトでは表示されないので、キーボード環境設定(言語とテキスト環境設定から変更?)で登録します。 ところがここの仕様も変わってて、左ウインドウ下の「+」ボタンを押すことで登録できることを探し出し、さらに「メニューバーにキーボードビューアと文字ビューアを表示」をONにして対応終了。
 
 恐らくIMがことえりからiOS用に変更になったことが原因でしょうが、面倒なことを...

Yosem_im2

|

« 選挙はいつも憂鬱 | トップページ | 生駒山と名古屋に雨のミステリーサークル? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 選挙はいつも憂鬱 | トップページ | 生駒山と名古屋に雨のミステリーサークル? »