« ゲイは良くて、SMはだめなのか | トップページ | 中国が地球を滅ぼす(補) »

中国が地球を滅ぼす

 まずは最初に断っておきますが、以下の文章はきわめて冷静に、私なりに論理的に書いているつもりです。 それが証拠にいつも使う虫国および虫国人という蔑称は使いません。
 
 ここしばらく小笠原近海に珊瑚乱獲を目的とした中国漁船が殺到しています。 一応中国政府は規制対応する、とは言っているそうですが、漁船は百隻、二百隻とむしろ増えています。 尖閣には多数の国家権力の船をよこしているのに、今のところ小笠原近海の公海に馳せ参じている様子は無いようで、要するに中国政府は取り締まる気も何もないのが丸見え。 あの漁船群がいなくなるときは、小笠原の海底にはぺんぺん草も生えなくなっているでしょう。 イナゴかよ。
 と、本日の本題はこちらではなく、このニュースにひっついていたとあるコメントでピンと来たこと。 それは「中国が地球を滅ぼす」というお話。

 もうすぐ14億と言われる中国人が一日1リットルの灯油を燃やすと14億リットル。 500g(約三合)の米を消費すると70万トン。 電気、水道、下水などなど、プリミティブに生きているだけでもおびただしい量の資源が必要となります。 そしてこれらを大市場と看做して車や家電を売りつけている日本も含む国々。 結果として、さらに必要な資源は拡大し、おまけとして廃棄物も大量に排出されます。  
 中国共産党も大変でしょうね。 これだけの人口を何よりも食わさなくてはならない。 だってこれだけの人間が反乱を起こしたら? 中国だけの問題じゃなく、世界を揺るがす大災害となります。
 
 一度覚えた贅沢は忘れられません。
 きれいな水や空気を、新鮮で美味しい食べ物を、温暖な環境を、快適で文化的で進化した住まいを求めて。 世界中にイナゴ14億が放たれます。 あらゆる場所で穫る穫る、食う食う、出す出す、素食う、蠢く。 海へ、山へ、都市へ、地下へ。 東西南北、果ては宇宙へ。
 世界は中国人と、その言ったもん勝ち、やったもん勝ちの利権で埋め尽くされ、悔しいけれど、こうして中華思想が完成されるのでしょう。 

 で...、これってイナゴよりも、もっと他の何かに似ている、と思いめぐらせたら、あぁそうか、彼らはテラフォーマーだったんだと。 何万年も前から存在するべくして存在した種なのである、と。
 恐るべし。 テラフォーマー、中国人。

|

« ゲイは良くて、SMはだめなのか | トップページ | 中国が地球を滅ぼす(補) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲイは良くて、SMはだめなのか | トップページ | 中国が地球を滅ぼす(補) »