« 中国が地球を滅ぼす(補) | トップページ | 女性が一人でNYを歩いたら »

パソコンの立ち位置

 予定通りMacPeopleが廃刊となって、唯一のMac月刊誌となったMacFanを買ってきました。 それも一軒目では発売日から三日しか経っていないのに、すでに品切れ。 いえ、決して売れすぎたのではなく、最初から多くを仕入れていないのだとか。
 それはともかくこの本屋、思えば遡ること半年程前にパソコン関連の棚が一気に狭くなり、しかも一般的な雑誌の場所である通路間から壁沿いに位置も変わっていました。
 
 その時は理解できなかったのですが、書店にしてみれば毎月上がってくる数字から当然の行動に出ただけですから、単純にパソコン関連雑誌が売れなくなって、同時に数も減っているのだと改めて気づきました。
 なぜこんなことを最初は理解できなかったのかというと、自分がコンテンツ制作・指導側に立ってパソコン操作にどっぷりと浸かっているからで、消費者はすでにパソコンを離れ、ほとんどはスマホでネット情報に接続するようになっていることに一瞬気づかなかったのです。

 我々のようにコンテンツ制作側は今後も当分の間はパソコンを使うし、他には事務処理仕事もそうだと思います。 が、これはさらに分解してみると、このニーズはパソコン必須という理由よりも、キーボードが必須である、キーボードの方が効率的である、という理由にしか過ぎない気もします。
 実際に、qweryキーボードが苦手の生徒が、携帯やスマホのフリック入力だと私なんかじゃ太刀打ちできないスピードで入力できる例は珍しくないですし、これで千字程度の現行を書き上げるライターもいます。 そして間もなくiPad用のMS Officeが出る予定で、そうなると出社してもiPadだけで事務作業ができてしまうことになります。 入力に問題があれば外付けのキーボードを併用すれば良いだけです。

 そもそも、私はiPhoneがどんどん大きくなり、6plusに至ってはさらに懐疑的ですが、これも自宅にパソコンがない、というシチュエーションであれば納得も行きます。 iPadか6plusか、う〜ん、と悩んでいる人の気持ちも。
 おや、ほんとうにパソコンって今後は少数のコンテンツ開発者だけの、いわば専用機みたいなものになるのかな、っと。
 
 自分自身の仕事を考えると、Adobeのクリエイト系がiPadなどに対応しない限りしばらくはパソコン(Mac)必須ですが、マイクロソフトのMCT取得にはiPadも必修になるんでしょうかね...

|

« 中国が地球を滅ぼす(補) | トップページ | 女性が一人でNYを歩いたら »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 今のところクラウドに保存したデータはローカルに落とせないだとか、ところどころ問題があるみたいですが、そのうち解決するでしょう。
 で、私は以前ここで紹介したAir Sharingを使っています。
 これ、マスストレージとして使用するだけでなく、txt、pdf、jpgなどの標準的なデータならiPhone上で閲覧できるのに気づき、以後、とても便利に使ってます。

http://obalog.cocolog-nifty.com/obas_blog/2013/11/iphone5swi-fi-2.html

投稿: あやおば | 2014年11月 6日 (木) 23時43分

私の場合も、CADを使うのが仕事なのでパソコンを手放す事は出来ませんしす。

しかし、打合せとなるとパソコンは不要でiPadがあればPDFの図面は参照出来るし、資料の重い紙媒体の図面を持ち歩く必要がありません。 しかも、オンラインストレージに保存しておけば何処でも簡単に図面が取り出せますし、資料も殆ど企業がカタログをサイトにアップしていてくれるので、ダウンロードすれば完了です。

おかげで、打合せカバンの中身はかなりスッキリしました。

投稿: いんて | 2014年11月 5日 (水) 15時23分

てなこと言ってたら、Adobeから妙なのがぞろぞろ出てきました。

http://adobedm.adobe.co.jp/u/No/245249/9KrtfBGhdPi0_229309848/c141104003.html

投稿: あやおば | 2014年11月 4日 (火) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国が地球を滅ぼす(補) | トップページ | 女性が一人でNYを歩いたら »