« EPSONのMac対応が酷い | トップページ | 足、痛めた? え、痛風? »

2014秋のサンライズ比較

 何の題名か分かりませんね... サンライズ瀬戸・出雲の話ではありません。 今やっているアニメの話です。
 
 大手の余裕というか、サンライズがこの秋、二本のアニメを制作しています。 もちろんいわゆるSFロボットもので、一つはもう日本の文化財ともいえるガンダムシリーズ最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」、もうひとつが「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」
 
 この二つ、見事に裏表の存在になっていまして、Gレコの方は御大富野由悠季が原作やら総監督を努め、対するアンジュは、クリエイティブプロデューサーとして福田己津央の名があります。 後者は別に監督がいるし、画面では表示されるもののWikipediaでは記載されていません。
 長くなりそうなので、結論を先に書いておくと、私は最初はGレコを楽しみにしていて、アンジュのエログロさに眉をしかめていました。 しかし8話が終った今では評価は逆になっていて、アンジュは今では毎週一番楽しみに待っている程です。
 
 Gレコは富野由悠季がずっと以前から、いつか必ず作りたいと言い続けていた彼の最新ガンダムでしょう。 それは恐らく∀に似ているだろうとか、その際の声優には朴璐美にお願いしたい、とかいくつかのインタビューを覚えています。 そのうち前者のみが実現した作品がGレコだと思った私は、絵もキャプテンアース、さらに遡ることエウレカの流れである吉田健一から安田朗であることも加わって、2014秋アニメのエースだと期待して見ていました。

 一方のアンジュは一話からレスビアンエロ、グロ、絵もGレコに比べると安っぽく見えて、あぁ訳あって裏街道に追い込まれた福田己津央の悲哀かな、と少々辟易しつつも、それでも一応見続けてはいました。
 
 これら二作品、気づいたのが脚本の出来、テンポでした。 この辺りのこだわりは、少し前にコードギアスの色あせない魅力は脚本である、ってな発言にあり、そのキーパーソンこそが富野由悠季なわけです。
 ところが、今回は巨匠が飛ばし過ぎで話の流れが見えない。 一話を見てから公式webサイトを読んでやっと二話以降について行くことができました。 web見ないと物語が分からないという作品は今や珍しくないとはいえ、正直それでも以降の話がよくわかりません。 だから見ている方がだんだんと白けてきます。
 
 アンジュの方はというと、二話で最もエロだった人物がグロく戦死(すごい日本語だ)してからは徐々にではあるけれど(それでもたまにレズっぽいシーンがあるものの、リアル戦場での同性愛の実例を考えると完全否定はできません)、以降は比較的空気が綺麗になり、何より話の流れが別にwebを見なくてもよくわかります。 故に今後の展開も素直に楽しみすることができます。
 そしてふと気づいたのがエリア88に重なる部分を自分で見つけているのかもしれないということです。(歳がばれる) 平和な世界から意に反して突然過酷な戦場に送られる主人公、以後のサバイバルの日々と復讐。 最初は冷たく残酷だった同僚とも徐々に気持ちが伝わり、トドメはマッコイ爺さんを思わせるジャスミン婆さん。 敵を駆逐すると現金が支給される設定も88の外人部隊そのものです。

 少し前、NHKの探検バクモンという番組で漫画原作者の小池一夫を扱っていて、そのとき彼が「とにかくキャラを徹底的に考えろ、そうすればストーリーなんか後からついてくる」と言っていたのを思い出しました。 その観点から見ると、Gレコにはこれと言った魅力的なキャラを持ったキャラクターがいないと気がつきます。 (多分本当は超天才パイロットなんだろうけど)幼児退行著しい女がアーウーうざいだけ。(彼女、∀のロランに似ているので残念な限り)

 ただし、この好みには多分私がSEED好きだということも大きく関係していると思います。 出撃シーンで「CLEAR」「CLEAR」「CLEAR」「ABORT」と並ぶラウンチインジケーターが点灯したり、アスラン-カガリ、シン-ステラ然とした男女二人っきりの海岸ライフがあったり、福田節も負けていません。
 でも裏を返すと、進化もしていないということなのかな。 その一方で富野師匠は長年企画を煮詰めている間に進化しすぎてしまって、誰もついて行けないスピードに昇華されてしまったのかも...

 両番組のエンディング、表街道サンサンの富野師匠の方は底抜けに明るい。 敵味方関係なく肩を組んで踊ってる。 片やアンジュの方は、みんな眉間に苦悩を浮かばせる表情ばかりなり。

|

« EPSONのMac対応が酷い | トップページ | 足、痛めた? え、痛風? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EPSONのMac対応が酷い | トップページ | 足、痛めた? え、痛風? »