« オリーブオイルに総替え | トップページ | ゲイは良くて、SMはだめなのか »

OS10.10(Yosemite)にしてみた

Os1001 事務所のiMac27をOS10.8から10に(Yosemite)にしました。
 OSの新バージョンって飛びつくと思わぬトラブルに見舞われることもあるし、「無事動いているサーバーはいじるな」の鉄則が染み付いているのもあって、10.9も見送ったわけですが、来年発売とされているApple Watchの開発も含め、Xcodeを最新の状態にするためには仕方ありません。

 ディスクユーティリティで事前の丸ごとバックアップ、AppストアからのOSダウンロードがそれぞれ一時間くらいかかるのを除けば、インストールはあっという間。 もし他にアップデートするMacがある場合は、ダウンロードが終了した時点でアプリケーションフォルダーにある「OS X Yosemiteインストール」というファイルを複製しておくことで、次回ダウンロード時間を節約することができます。

 常用のアプリケーションを立ち上げたところ、OSレベルで拒否されたのはApple純正の(解せぬ!)iMovie6のみ。 最も心配だったAdobe CS4(古いな〜)は、「古いJAVA6のインストールが必要です」と言われますが、そのダイアログにダウンロードURLへのボタンがあるので、すぐに解決します。
 あと、10.9からの変更で、アクティビティモニターの小さい方のCPUメーターが無くなってしまったのは、とても場所をとります。
 速度は、特に気になることはありませんでした。 ただし、Mac関連のメルマガによると、搭載メモリが少ないマシンでは目に見えて速度が落ちるという情報もあります。(今回の私のiMacは8GB)
 
 そして最大の不満はiOS8に合わせたと言われる画面デザイン。
 これ、「あの人」が生きてたら絶対に壁に投げつけただろうと思われる程で、ソフトウエアデザインにも関与するようになったj.アイブの頭の中大丈夫?と疑う程です。
 例えを挙げると、Finderやフォルダーなんて、Windows気味の配色も合わせて、虫国人に任せてももっとましなものができるだろう、という噴飯パチもん。 Appleの元祖カラーフラットデザインであるsystem7の頃の方がもっとましですってばさ。Os1002

 逆に言うと、それ以外は可も無く不可も無く、次に予定しているiPhoneのOS8.1化と組み合わせるともっとメリットが出てくるはずです。 あとは、この文章を書いている自宅のMacBook Pro. Retinaをいつ10.10化するかも問題ですね。
 iMacは業務用だから画面デザインも我慢できるけど、MacBookは毎日家で使うからなぁ...

|

« オリーブオイルに総替え | トップページ | ゲイは良くて、SMはだめなのか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリーブオイルに総替え | トップページ | ゲイは良くて、SMはだめなのか »