« ドライブレコーダーを取り付け | トップページ | ブルボンプチのキャラメリッチ »

ウインカーレバーの感触

 珍しく車ネタ二連発。
 ドライブレコーダーとあわせてショップにお願いしたのはウインカーレバーのグリスアップ。
 
 もともと輸入車のスイッチやレバーの感触って、ホンダやトヨタに比べると大雑把というか無神経なもので、長期間乗っていると、さらに渋くなってきます。 特に気になるのはカチッと右や左に倒し込む前の、高速道路の車線変更時に便利な軽く上下にレバーを押し当てる時の感触。 「軽く」のはずなのに、微妙に「ギコ」っとした感触がまとわりついてどうにも気持ちが悪くなっていました。

 昔だったら十字レンチを持ってきてステアリング外してグリスアップすれば済むものが、時代はエアバッグ搭載ステアリング。 素人がそうそう空き地で外せるものではございません。
 ということで、ショップ入庫を機に対策を依頼。
 
 結果はというと、大きく動作させた時はあまり変化無し。 長い間放置していたからなぁ、樹脂類がかなり摩耗したか。 が、小さく動作させた時の感触は激変で、新車時のタッチスイッチ然とした感触が戻ってきました。
 本当に微妙な改善ながら、結構大きな感触差なんです。 わっかるかなぁ...
Winker

|

« ドライブレコーダーを取り付け | トップページ | ブルボンプチのキャラメリッチ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライブレコーダーを取り付け | トップページ | ブルボンプチのキャラメリッチ »