« うわわわ、TOYOTA 2000GTが... | トップページ | おっさんも口角ケア »

アセチノスマートで背中を削ぐ

 夏も近づくダイエットの季節、トントン♪
 毎年のことながら、この季節になると四年前に書いたアブトロニックX2の記事に検索が集まります。 しかし既に私はアブトロ2を2年前にやめております
 その後、シェイプアップを諦めたわけではなく、アセチノスマートという充電式のマッサージャーを発見したのが昨年秋。 それからほぼ毎日、入浴時に使用しておりまして、その結果、背中「も」痩せました。
 
 というか、いつのまにかジーンズが少し、イメージ的に半インチ程履きやすくなったのに気がつき、洗濯する度に苦労してウエストを延ばしていたリーバイスの28インチが普通に入るようになりました。
 昨年の秋口からまた酒量が元に戻り、体重的にはそれほど減ってないのになんで?とよく調べたら、ウエストの背中周りの脂肪が落ちていたのです。
 考えてみると、腹回りって自分の目で見る機会が多く、のけ反るよりは前屈みになることが圧倒的に多い中で、たるみ具合にも非常に敏感になります。 が、背中は自分の目で見ることはまず無理で、どれくらい皮下脂肪が溜まっているか、ほぼ意識することは無いはずです。
 が、たまにテレビで人の胴体のCT画像を見ると意外と背骨周りに対をなすように脂肪が溜まっているのを目にすることはありませんか? そう、それが半身浴中にアセチノスマートをブルブルさせていると比較的あっさりと落ちます。

 背中と言っても、正確には骨盤の上辺りの背中な訳ですが、ここが落ちると結果としてジーンズ(女性ならスカート)のウエストが楽になる、ということで、これは肥満といえば「腹」と思い込みがちな中で、新鮮な発見でした。 姿勢も若干ながらよく見えると思います。
Acetiono21

 なお、題名では分かりやすくするために「削ぐ」なんて言葉を使っていますが、そう言う感じでグリグリとアセチノを当ててもあまり効果は無く、むしろ力を入れ過ぎるとトルクリミッターが効いて止まってしまうのがオチ。
 だから正確には「ブルブルさせる」というのが正しいコツではないかと思います。 軽くアセチノスマートを当てて、周囲の皮下脂肪がブルブルっと共振する場所を探し当てるのが正攻法かと、今のところ心得ております。
 要するにマッサージャーなんですよね、やっぱり。

 最初の頃、無縁と書いていた顔用のローラーについての意外な効果については、つづく...

|

« うわわわ、TOYOTA 2000GTが... | トップページ | おっさんも口角ケア »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うわわわ、TOYOTA 2000GTが... | トップページ | おっさんも口角ケア »