« Adobe CS4+OS 10.8のご乱心 | トップページ | 肉・肉・野菜・肉・野菜 »

虫国のいちびり

 毎夜NHKのニュースを見ていて、何が不快かといって虫国の侵略ニュース。 も、腹が立つけど、それを何が何でも荒唐無稽に正当化するスポークスマン。 
 これをWWII(第二次世界大戦)の大本営発表だと思うと、いかに一般虫国人が常々、耳の不自由な人桟敷に置かれているかが想像できます。 ま、これに生まれた時から偏った教育を施せば、そりゃピュアな嫌日痴呆国民が大量生産できることも納得できます。

 にしても、なんで虫国は北朝鮮のような、他国が憤りを通り越して失笑してしまうような公式発表を繰り返しているのかが理解できません。 が、先日誰かが「虫国は新しいルールを作りたいのだ」と説明していたの知って、あ、なるほど、と腑に落ちた次第です。

 つまり、かつてのルールだった米ソのうち、ソ連は失速した。 残ったアメリカは一人世界征服を果たした、かというとそうでもなく、それに疲れて疲弊した。 そして敗戦国故、経済振興著しいドイツや日本は政治的リーダーになり得ず、その後わらわらと沸き上がってきた新興国のうち、国土と人口を背景に成り上がってきたのが虫国。

 そうだ、次こそ我々虫の時代だ。 そもそも文化大革命という、まさかのちゃぶ台ひっくり返しさえなければ、もっと早くに世界に一つだけの花思想を完成させていたのだよ。 今こそ我々が世界のルールとなり、世界を治めるのだ、と少なくとも党是として確立させたのでしょう。
 まぁ、彼らの立場に立って(死んでも立ちたくないけど)考えてみれば、全て虫国の傘の下に入れば、軍事、経済、産業、エネルギー、果ては人々の生活まで素晴らしいものを保証しましょう。 核廃棄物の捨て場なんて何百年分もある。 なのに、周りの貧弱な国土しかもたない雑雑とした国々はなぜ我々に従わないのだ!!!! と癇癪起こしてときどき八つ当たりをする。
 当然その八つ当たりさえ正当化しなくてはならなくなるわけで、おそらくは指導部高官の子供で、かつ一流大学を出て、留学経験もあって、世界の広さと多様性を知らないはずのない広報官は口角泡飛ばし、怖い顔で記者をにらんでスピーチしなくてはならないのです。 最近彼らの様子が、北朝鮮の例のチマチョゴリアナウンサーに見えて仕方ありません。

 さっすが虫けらの国、と笑ってはいけません。 これはかつての大東亜共栄圏。 そう置き換えると、あまりに過激に締め付けたり、逆に無視したりすると、ぶち切れてとんでもない軍事行動に出る可能性がある、と読んでいるのが、かつての八紘一宇思想の生き残り、自民党と安倍と石破。 まぁ、これについては話せば長くなるので、今はそれはさておき、今のオラオラ虫国をアジアの国々が認めるかどうかですね。
 
 虫国は連合国によって解放されただけなのにもかかわらず、戦勝国として国連の常任理事国とされていることに非常に違和感があります。 だって米軍の資料写真見ると、敗戦直後の中国軍なんて乞食同然なんだもん。 てなくらい、日本人は本音として虫国をバカにしているのは、恐らく否定できないでしょう。 そんなのが何十年経って力をいかに蓄えようとも、共産党一党支配と言論統制が続く中では、誰も尊敬・尊重しようとは思いません。 それが世界の教養というもの。
 そんな連虫を新しいリーダーとして仰げ、といわれてもなぁ...

 言い換えると、小学校の時、廊下でウンコちびったことが今でも同窓会で黒歴史として語り継がれている元ヘタレが、たまたま徹底的な上級生への取り込みが功を奏し、ある日突然地域の番を張る、ってドヤ顔されてもなぁ。 あいつウンコちびりだもんなぁ、と誰も言うことを聞かない、ってのが、低次元ながら昨今のアジア情勢でないかと。

|

« Adobe CS4+OS 10.8のご乱心 | トップページ | 肉・肉・野菜・肉・野菜 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Adobe CS4+OS 10.8のご乱心 | トップページ | 肉・肉・野菜・肉・野菜 »