« webアプリ作りが峠を越えた | トップページ | シンプルコンパウンドカテナリの憂鬱 »

イオン化するダイエーのつまらなさ

 化学でイオン化傾向ってありましたな。 貸そかな、あてにすな、度過ぎは禁でしたっけ。 最後は白金、純金。 いや、そんな話ではなく。
 
 昨夏にイオンの子会社になったダイエー。 ワオンカードが使えるようになったり、そろそろ本格的にイオン化が始まってきました。
 
 週三日炊事当番を与る身としては、とにかく地元店舗の品揃えが貧乏くさくなって閉口しています。
 食品売り場や生活用品の売り場はふと気がつくとトップバリュ製品がどんどん侵食して来ています。
 例を挙げると、ダイエーに行く最大の理由でもあるウイルキンソンの炭酸が姿を消しました。 代わりに在庫棚に現れたのはトップバリュの製品群。 それもレモン味とかなんとかバリエーションは多いんだけど、所詮トップバリュ。
 このようにして、何か商品が消えたらそのパチもんとしてトップバリュのプライベートブランド商品に置き換え進行中。 そんなもんが欲しけりゃ車で郊外のトップバリュに行くがな。 ダイエーではそんなもん欲してないねん。

 他には、商品の在庫切れが数日続くようになったこと。
 売り切れになっているということはそれだけ売れ筋だということは明らかなのに、数日棚が空っぽのまま。 まるで仕入れの資金繰りに困った零細商店並みです。
 品揃えを体系的に考えることも無さそうで、定番食材と呼んで良い冷凍シーフードミックスが並ばない日が結構あるとか、ごま塩を置いていないとか、え?ほんまここは食料品売り場かい?と首を傾げることがあります。
 言い換えると、大ざっぱな地方コンビニ店が売り場面積だけ大きくなったという感じで、関東の人には申し訳ないけど、やっぱり関東のセンスでは関西の食文化を支えられない気がします。

 イオン化前は、炊飯器で炊けるなんちゃってパエリアとか、新しくて珍しくて、でもちょっと楽しそうな商品を置いてくれて、ああ、さすがこの辺りは高齢者向け地元スーパーとはひと味違うな、と重宝してたんですけどね。
 
 とにかくこのままイオン化が進んだら、ダイエーは存続危うい気がします。 無くなったらなくなったで困るんだけどな〜

|

« webアプリ作りが峠を越えた | トップページ | シンプルコンパウンドカテナリの憂鬱 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 一応弁護しておきますと、ウイルキンソンの炭酸は今では商品棚に並んでいます。

投稿: あやおば | 2016年4月 3日 (日) 04時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« webアプリ作りが峠を越えた | トップページ | シンプルコンパウンドカテナリの憂鬱 »