« オトナアニメという本 | トップページ | 蒼鋼 on CGWORLD »

我が町のエコ度ってこんなもの

 近所のダイエー、数カ月前に買い物ビニール袋の添付をやめました。 エコ目的であるという告知ポスターが数カ月前からあちこちに貼られておりました。
 具体的には...
 
 実施前:袋無料 エコバッグ持参でエコポイント加算(2pt)
 実施後:袋有料(大5円 小3円) エコバッグ持参のエコポイント廃止
 
 特に気になったのがビニール袋の価格(有料化による収益は全て環境保護に寄付する、との明記あり)。 私はそれ以前からエコバッグ持参でしたが、痛いのが外出帰りの買い物です。 仮に袋の大を買うと、エコポイントと合わせて7円相当の損。 安いといっちゃぁ安いが、無駄といえば無駄。
 しかし、これも時代の流れ、と最近は外出する際に常にエコバッグを小さく畳んで鞄に入れ、それがやっと習慣として身に付いてきました。 まわりの客もほぼ同様の雰囲気。

 ところが、しばらく前から、「袋不要」のタグを出すと、「ご協力ありがとうございます。エコポイントお付けします」とレジ店員が言うようになりました。 さらにエコバッグを忘れて「大袋を一つ買います」とかいう客に「無償でお付けします」とか言い出す始末。 あれ?もしかして買い物袋有料が廃止された?とレジ周りを見回しても、ポスターその他、何の告知も見当たりません。

 先日、たまたま担当したレジ店員が、時々ヘルプに入る管理職のおっさんだったので、訊いてみたら、あまりに不評で元に戻したのだとか。
 そりゃそうだわなぁ、ライバルの地元スーパー(といっても九店舗を展開する規模)がいつも一枚多めの袋をサービスし、客はそれをゴミ袋として利用するという一種のエコシステムが成立しています。 そんな現状で3円や5円の袋は、1円の商品価格に右往左往するおばはん、ばばぁに受け入れらる訳がない。

 印象深かったのが、この店員の「二ヶ月で元通りですわ」という言い方が、ちょっと嘲笑的だったこと。 現場として、ライバル店の動向も含めて導入に反対したのかも知れません。 だからイオンとより強固に結びついた後のトップダウン決定の失敗を、ほれ見たことか、と思っているのかも、とも取れました。

 でも、みんなエコバックとかマイカゴ買ったのにな〜

|

« オトナアニメという本 | トップページ | 蒼鋼 on CGWORLD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オトナアニメという本 | トップページ | 蒼鋼 on CGWORLD »