« やっぱりダメな日本共産党 | トップページ | 蒼鋼設定資料集の残念 »

じゃがりこ、今度の期間限定はイケる

Jagariko

 学生、特に女性はお菓子好き。 甘いのからスナックから、加工乳、ジュースの類いまで、手を替え品を替え楽しんでます。
 
 そんなのをつまみ食いするのも講師生活の楽しみの一つで、最近知ったのが、じゃがりこの期間限定版二つ。
 最初食べたのが左の「梅と大葉」。 あっさりと和風で上品な味です。 ポテトフライなのに焼酎のツマミにすらなり得ます。
 そして次が右の「香味醤油」。 例えて言うと回鍋肉的なコクのある風味。 ところがこれが女子生徒の間で評価が割れました。
 大方の女子は「×」。 うっとくるくらいしつこい風味なんだそうです。 が、本物のオヤジである私はもちろん、嗜好がオヤジベクトルの女子は「○」。 一緒に飲みに行ったら後者が楽しいだろうな。
 
 あと、写真はないけど、チロル×グリコのコラボでできたチロルビスコストロベリー味。 もう誰が主役か全くわからない企画。 でも味は抜群で、チープスイートのくせに喉越しまで美味です。

|

« やっぱりダメな日本共産党 | トップページ | 蒼鋼設定資料集の残念 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりダメな日本共産党 | トップページ | 蒼鋼設定資料集の残念 »