« ゲリラ雪 | トップページ | じゃがりこ、今度の期間限定はイケる »

やっぱりダメな日本共産党

 これは2012年に書いた「だからダメなんだよ>日本共産党」の続き的な位置付けで書いております。
 
 大阪市長 vs 議会のケンカ、結局、共産党は協議の末、市長候補を擁立しないことに決定しました。 残念です。
 共産党と言えば「完全か無か」。 勝ち目のない選挙でも必ず泡沫候補を立てて見事なまでに敗れ行く。 しかしこれは支持者が投票すべき候補を必ず用意するという意味では筋は通っています。 だから今回の大阪市長選も独自候補を出すべきでした。
 なのに、自民や金魚の糞公明と同じく候補無しの無視作戦に加わった訳です。

 大義の有無は議会ではなく、市民が投票で決めれば良いことです。 何かに付けて自らの公的存在を「民意の結果」「支持者の証」とか抜かすくせに、選挙に対立候補無しで対抗するという大阪市議会の次元の低さ。
 「第一おれ、最初から本気出してなかったもんね〜」っていうクソ野郎と同じです。
 そして、それに共産党が加わっちゃだめでしょう。

 もともと橋下と共産党は非常に仲が悪いですから、まさしくここは一対一の大勝負だったわけです。 絶対的な支持者数はともかく、投票への忠誠心、党員の事前の運動力等、もしかすると橋下を打ち負かして、共産党色のみの大阪市長が誕生する機会でもあった訳で、それを田舎の村八分会議のような談合で独自候補を見送った今回の決定。 これは私にとってかなりのイメージダウンです。

 見方を変えると、仮に橋下を葬って共産党市長が誕生しても、結局議会は今回と同じく裏でネチネチと陰謀談合を繰り返して市長の思惑通りには進めさせない仕組みが見えているんでしょうね。 結局、議会という名のドロドロ談合から練金した子飼の元助役しか支持・協力しない構図でもあります。 
 つまり、首長を直接選挙で選んでも、何も変わらない、という絶望を原理主義共産党ですら変えられないということです。

 さぁ、どうするんでしょうね。
 橋下は不戦勝確実。 しかして議会との位置関係は何も変わらないので、都構想も進まない。 そして橋下はまた辞職して再選挙? どちらかが根負けして妥協するのか、そんな子供染みた姿に市民が完全にそっぽを向くのか。
 
 そんな混沌の中で一つ輝きそうだったのがキョーサントーだったんですけどねぇ...

|

« ゲリラ雪 | トップページ | じゃがりこ、今度の期間限定はイケる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

共産党の見立てはそうかも知れませんが、
橋下氏や(日本ではない)大阪維新の会の状況、
そして今回の選挙する意義などが伝わってないようです

元々新聞テレビなどの報道が足りないと言うか
それぞれの記者が勉強不足なのが問題かと思います

と言うことで大阪維新の会が、時間無制限で
15日にマスコミ説明会を開いてます

また報道では偏向するので、元々の動画を見るのを
お勧めします

◆都構想質問会 2014-2-15
ttp://youtu.be/O_0MWGBhRTU
ttp://youtu.be/SDD3wbloogY

長いですけど、橋下氏や大阪維新の会の腹づもり
そして都構想がどこまで進んでいるか
議論するために一見の価値はありますよ

投稿: t2 | 2014年2月21日 (金) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲリラ雪 | トップページ | じゃがりこ、今度の期間限定はイケる »