« ISP淘汰時代再び | トップページ | 2013年春MacBook Pro 13のお粗末 »

謝辞と反省

 今日、駅をICOCAを使って出場、ついでに財布の中身を見て、お、夕食材の金が無い、銀行行かねば、なんて思いつつスタスタと歩いていたら、後ろから早足駆け足の靴音。
 声をかけられて振り向いたら、30代後半とおぼしき女性が、近所のスーパーの会員カードを差し出して「もしかして、これ落とされました?」と。
 あ、間違いありません、私のです。
 
 「改札で音がして下を見たらカードが落ちてて...」と追って来られたのですが、私は田舎出身の学生曰く、まるで怒っているかのように早足だそうで、約100mも追いかけてこられたことになります。 定期やクレジットカードならともかく、たかがポイントカードでそこまでしていただくとは、本当に申し訳ない。 深く頭を下げてお礼を述べました。
 というか、先日のイヤホンネタのごとく、小さい音が聞こえなくなってるんですねぇ... ウルウルウル...
 
 おかげで、こういう親切もまだ自分の身の回りにあるんだな、と単純ながら少し気分が温かくなったと同時に、はて、私は他人にそういう振る舞いをしているのか、とも自問。
 まぁ、口では年寄りや子供のことをぼろくそに言ってますが、ちゃんと地下鉄で首を挟まれそうになったバァサン助けたりしてるから、全くの非常識おやじではないつもりですけどね。
 いえ、改めて自戒いたしますです。 ありがとうございました。

|

« ISP淘汰時代再び | トップページ | 2013年春MacBook Pro 13のお粗末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ISP淘汰時代再び | トップページ | 2013年春MacBook Pro 13のお粗末 »