« 安全神話の崩壊 | トップページ | AppleCareかケータイ補償サービスか »

ドコモiPhoneの「メール」ではiモードメールは読めない

 ちょっと長い題名ですが、まさしくその通りの内容です。
 12月に入り、android陣営に遅れてiPhoneもドコモメールが「メール」で読めるようになりました。 私はiモードメールを二台持ちのメイン機であるNOKIA NM705iで読んでいます。 それを今すぐに換えるつもりは無いものの、なにかと使いやすいiPhoneで利用できればそれに超したことはありません。

 ただ、ドコモのサイトをさまよう限りでは今ひとつよくわからないというのが本音です。
 例えば、ドコモ、spモード、iモードの各メールの違いがよくわからない。 もうこれは窓口で聞くのが一番と、となりのドコモに行ってきました。
 
 結論から言うと、iPhoneの純正アプリである「メール」ではiモードメールは利用できません。 可能なのはいわゆるspモードで、(これが「ドコモメール」らしい)これのみは「メール」で利用可能なのだそうです。
 ただ、道はないわけではなく、現時点では「iモード.net」というサービスに加入すれば、「メール」ではなく「safari」からiモードメールを利用できます。 ただし、月額使用料210円が必要となります。
 あれ? でもこれってそもそもあまりの自分勝手仕様を'12/3に指摘したどうしようもないiモード.netでしょ?
 iPhoneのSafariで読めるようになったんでしょうか。 相手は客の気持ちを顧みないdocomo、そうは思えないし、人柱になる気もないので、取りあえず保留にしました。
 
 さらに上記URLのドコモサイトを見ると、『2015年2月28日(土曜)をもちまして「iモード.net」サービスを終了いたします。それに伴い2014年2月28日(金曜)より新規お申込みの受付を停止させていただきます。』とあるのを見つけました。
 その後どうするんだろう? iモード時代の@docomo.ne.jpアカウントの全廃とか... 
 そもそも「iモード.net」の前身である「ドコモwebメール」を'12年8月に廃止したばかりじゃないですか。
 ほんまにお役所仕事>docomo

|

« 安全神話の崩壊 | トップページ | AppleCareかケータイ補償サービスか »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安全神話の崩壊 | トップページ | AppleCareかケータイ補償サービスか »