« iPhone5sを簡単にWi-Fiストレージ化 | トップページ | こんなときにUSBメモリがあれば... »

個人的ディスクスピード環境

 交換した息子用MacBook AirのSSDも問題無さそうなので、取り出したApple純正SSD(60GB)をフォーマットし、雑誌でお馴染みの"Blackmagic Disk Speed Test"で速度計測してみました。
 ケースもこの時買ったOWCを使用し、USB3.0対応のMacBook Pro. Retinaと非対応のMacBook Airでそれぞれ計測。

 参考として、MacBook Pro. Retina内蔵SSD、MacBook Air内蔵SSD、SD Association純正フォーマットしたUHS-I対応SDXCカード、そして普通のSDHC、MicroSDも加えた結果が下記の通り。(SDカードは全てpro内蔵スロットで計測)
Disk_speed 
 
 内部バスが一番速いのは当たり前として、USB3.0が予想以上に速く、そして2.0が予想以下の遅さでした。
 興味深いのはSDXCカードで、読み込みに限ってはUSB2.0と3.0の丁度中間程度まで出ています。 何百GBもの容量が不要であれば、図体の大きい外付けUSB2.0ドライブより、圧倒的にコンパクトなSDXCカードで十分ということになります。
 amazonでは64GBで4〜6千円程度ですから、学生のバックアップ用途ならこれがお薦めかも、です。 学生ってHDDを結構ラフに扱いますから、外付けのバックアップ用ドライブ丸ごとパーってのが結構あるもので。

|

« iPhone5sを簡単にWi-Fiストレージ化 | トップページ | こんなときにUSBメモリがあれば... »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone5sを簡単にWi-Fiストレージ化 | トップページ | こんなときにUSBメモリがあれば... »