« 自民の阿呆田舎豪族どもが日本にトドメを刺す | トップページ | iPhone5sを簡単にWi-Fiストレージ化 »

iPhone5sが来た

 docomoに予約すること一ヶ月と3日、やっとゴールド32GBのiPhone5sが来ました。
 
 最終的に、これまで五年以上使っているノキアのNM705iは、そのままメイン携帯のままで、iPhoneはWiFiルーターL-09Cの機種変更としました。 他にも母用に買って、結局使わずじまいで戻ってきたSoftBankのiPad2も解約。 最終的にノキアとiPhoneの二台持ちに落ち着いたわけです。
 
 セッティングもそれまでのiPod touchのデータを復元したので、spモードの再設定以外は特に困ることもなく、気分的にはiPod touchを新型に買い替えたような感じです。
 一番驚いたのはその軽さ。 素材と仕上げが違うので、乾いた手触りでiPod touch第四世代よりも軽く感じます。 CPUも高速ですから、あれやこれやといつのまにか重くなったYahoo!の閲覧も、かなり楽です。
 
 付属のヘッドホンも興味がありつつ、今iPod nanoで使っているオーディオテクニカのほうが好みの音質だったのと、やはりインイヤーでないと音漏れが心配なので、リモコンの便利さに後ろ髪を引かれながらも使用をあきらめました。
 別途、ヨドバシで買ったDockは、以前の様々な機種に対応して最後にはACアダプタまで付属されて高価になってしまったUniversal Dockに比べると安くなりました。 リモコンなんて使わなかったしね。

 通勤時の英語教材プレーヤーと教材用マスストレージとして働くiPod nanoの関係とか、さてどうするべ、と考えるくらい興奮していないiPhone初導入でございますが、そんな立場を一発逆転するかもしれないアプリの導入等もやって行きたいと思います。
 
 ということで、写っているiPod touch第四世代は事務所のBGM用に転出、それまでのiPod touch第三世代(実は第二世代の8GB)は引退となりました。
 この黒いiPod touch第四世代8GB、元は32GBの白だったのに、一足先に息子の留学中の連絡用に買ってやったのが一杯になってしまった為に交換したのでした。 先日息子の携帯をiPhone5cにしたので、それが戻って来ると思ったら、それはそれでキープするとのこと。 え?売ろうと思ってたのに...
Iphone5s

|

« 自民の阿呆田舎豪族どもが日本にトドメを刺す | トップページ | iPhone5sを簡単にWi-Fiストレージ化 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民の阿呆田舎豪族どもが日本にトドメを刺す | トップページ | iPhone5sを簡単にWi-Fiストレージ化 »