« 白昼の禁じられた風景 | トップページ | ツワモノどもが... »

網戸掃除

Amido2013

 昨日今日と朝5:30に起きて久々に車で西東。(これを書いているのは8/5月曜日)
 昨日は一ヶ月強の語学研修でN.Y.に行く息子を関空に。 そして一旦家に帰ってから今度は昼に、朝通ったところと途中まで同じ道で大阪南港に。 これは学習合宿を終えた娘を迎えに行く為でした。
 この娘、一晩家で寝たら今日からクラブの合宿。 多数の荷物があるのでこれを送りに朝から行ったわけです。
 当たり前とはいえ、早朝は道が空いていて気持ちが良いですね。 普段の2/3から半分程度の時間で到着できます。早起きが得意だったら、もっと人生得をしていたような気がします。
 
 さて、家に帰ってから少し仮眠。 でもあまりに天気がよいので、恒例の網戸掃除をすることに。
 我が暴風マンション、夏は基本窓開けっ放し。 当然網戸も汚れ放題になります。 それを夏の時期だけ二回程洗うのですが、これがほとんど大人の水遊びと言うか、長〜〜いホースの先にシャワーヘッドを付けて、バサ〜っと水を流すだけ。 一応窓はゴムワイパーで水切りをしますが、慣れてしまえば簡単なものです。
 
 実は数日後に、断熱ガラスへの総替えという大変な苦役が待っております。
 
 なんでも我マンション、北側に面した部屋で結露が半端じゃないそうで、この際、積立金で全戸の窓を今流行の単層サッシのまま複層にする事になったのです。 幸いにして我が部屋は光向きのせいか、一切結露をしたことが無いのですが、冬期の暖房効率とかを考えると断る理由はありません。
 
 ところが、実作業には作業員が家の中に入ってくるわけで、交換作業はベランダ外からながら、最後の調整にどうしても窓際内側での作業が必要であるとのこと。 ううう、私の部屋にはクラビノーバが、息子の部屋には机&ベッドのセットが窓際にあるのですよ。 共に重量級。
 加えて家の中はゴミ屋敷状態寸前の有様。 いや、いくらなんでもヒトとしてこれでは如何なものか、とせめて少しでも、との対応策の一つが網戸掃除でもあったわけです。

 さらに近々〆切の企画の仕事がありまして、それを考えつつ、気温35度・湿度50%の風が吹き荒れる中、思いついてはメモを取ったり調べ物をしつつ、夏を過ごしております。

|

« 白昼の禁じられた風景 | トップページ | ツワモノどもが... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白昼の禁じられた風景 | トップページ | ツワモノどもが... »