« 三菱東京UFJからの海外送金が変わった | トップページ | 夏も終わりなので酒を控えようと思ふ »

潘基文(パン・ギムン)のがっかり

Unitedkorea
 昨今、主にネットを通じて日中韓の罵り合いがヒートアップしています。 私も特に中の方を虫呼ばわりしてますから、そもそも他人様のことを言えた義理ではありません。

 では韓国の方はどうかというと、物心ついた頃からいわゆる西側陣営であり、当時対立側にいた中国よりは好意的な印象を持っていました。 もちろんそれからもずっと太平洋戦争についてあれこれをきしみ音が止まなかったのも覚えていますが、何と言うか、そもそも隣国なんだから何とか仲良くできないか、と我ながら殊勝な考えすら持っていました。
 
 だから、最初は大阪の粉もん大好きとかニコニコしてた前大統領が、突然既に軍事支配している島に上陸したり、初の女性大統領に至っては過去何千年も蹂躙され続けてきた中国にすり寄って日本に挑もうとか言い出しても、世界中にお涙頂戴の像を作りまくって仔細分からない白人の同情を誘おうと、とっくに国際的な場でケリのついている戦後賠償を今からまだむしり取ろうとしていても、いや!、それでも韓国には国連事務総長にもなる立派な人間がいるんだ、というのが冗談抜き、嫌味抜き、シニカル抜きで私の対韓人種思考の支えになっていたのでした。
 
 が、その潘基文(パン・ギムン)その人が、韓国内とはいえ、国連の旗を背にまさかの日本の戦争責任批判発言。

 終わった。

 今頃、韓国内では彼はヒーローでしょう。 本来、国連事務総長は出身国にのみ有利になるような立場に立つことは禁忌されてきましたから、それを押して日本にお灸を据えた。 つまりはこれは韓国のみならず、国連の、世界の主張である、とか。
 なんなんでしょね。 潘家の親族がサムスンに入れるかどうかの瀬戸際とか?? あるいは老後計画?? 

 NHKの報道に使用された邦訳を基にすると、結論である「国際的で未来志向のビジョン持つこと必要」というのは全く問題ありませんし、まさしくそうあるべきです。 しかしそれ以前の「日本政府の政治指導者らは深く自らを省み」という上から目線の断定的な言葉は国連トップとしてはあり得ない発言です。 そのような一国の一方的な善悪判断がもたらす問題を乗り越えて行くのが自分の役目であるのに、です。

 もうダメですね。 私はもはや韓国の理性に期待することはできなくなりました。
 ほなさいなら。 あ、これは連盟の方か...

|

« 三菱東京UFJからの海外送金が変わった | トップページ | 夏も終わりなので酒を控えようと思ふ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三菱東京UFJからの海外送金が変わった | トップページ | 夏も終わりなので酒を控えようと思ふ »