« 今回のpenはサンダーバード特集 | トップページ | 憂鬱な参議院選2013(2) »

憂鬱な参議院選2013

 地方選や衆議院選に比べても参議院選は静かで良いですね。 昨日の朝は選挙カーではなく、献血の広報車で目が覚めました。
 いや、良いわけが無いのであります。
 
 アベノミクスで有頂天の(いや、歴史に残る社会現象の名詞に個人の名前が冠されるのは、自己顕示欲の固まりとも言える政治屋にとって凄いことなんですよ、ほんま)安倍晋三が率いる政府が圧勝するらしいですね。
 数十年の長きに渡るあまたの自民政治屋生命の維持と引き換えに日本を壊死させ、それに不満爆発した世論を集めたど素人野党に一度政権を明け渡したもののうまく行くわけが無く、むしろその失敗を利用して、すわ日本を救わねば、と大躍進。 とんでもない茶番劇です。
 
 下痢腹安倍の理想は、尊敬するお父ちゃんを眺めながら育った昭和の輝かしい時代。 人は全て会社組織に正社員として属し、政治屋、官僚、大企業、資産家で形成するトップがまず大儲け、そこからしたたる残滓がやがて社員や下々の人々にふりかかり、一億総中産階級の時代を満喫しましたっけ。
 
 しかし今は平成。
 大企業の投資先と発注先はほとんどが海外。 国内に残るのは多額の内部留保だけ。 安定との引き換えにヒラから中堅までの一流企業社員からのメールスタンプは21時や22時が当たり前。 そしてトップは億単位の報酬を競う。
 一度も正社員になれなかった国民はもちろん、一度でも正社員から転げ落ちたらホームレス。 ワンストライク=バッターアウトの恐怖社会。
 
 アベノミクスで給料は上がりましたか? 新生児一人当たり500万円とも言われるまで借金を積み増して得た麻薬的景気回復の先に待つのは消費税引き上げの肯定化。 物価上げることを是とする政府って何でしょうか。
 
 いえいえ、みんなそんなことは分かってます。
 でも、他にないでしょ? 民主党に期待したけどダメだったじゃない。
 そう。 選択肢が無いのです。

 え? 都議選を振り返れ? 共産党がいるだろって? 
 あ〜、だめだめです。 どう躍進しても共産党ほど与党にとって楽な野党はありません。
 
 てな話は続く...

|

« 今回のpenはサンダーバード特集 | トップページ | 憂鬱な参議院選2013(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 野卑な渾名?ほっといて下さい。 いらだちを奇麗な文章で書く力が無い故の遠吠えです。

 猶予期間... 難しい質問ですね。
 ふと視点を変えて考えてみると、与党、少なくとも自民党はもう日本が経済的に立ち直ることは無理だと分かっているのかもしれない、と感じてきました。 官僚からの情報が入り、それなりに専門家のアドバイスも入る上層部とその取り巻きに限りますが。

 彼らにしても彼ら以外に与党になり得る政党が無いことが分かり、ある意味逃げ場がない焦燥感を感じているかもしれません。 来る参院選大勝は美酒と共にその焦燥感の拡大ももたらすのです。 つまりプレイヤーは全て自民党。 誰がババを引いても自民党。
 この状況、何かに例えようと考えてたら、太平洋戦争後半の負けっぷりを思いつきました。

 もう負けは決定的。 だけど誰も国民にそれを言い出せない。 だから勝ち戦の大本営発表モルヒネを連発するしかない。
 デフォルトなのか国際機関の介入なのか、はたまた中国による買収なのかはわかりませんが、一円でも多くの金と資産を持って、さらに海外に逃げる準備も進めなくては。 それまでの時間は長い方が良い。
 誰が政治やっても救えないんだもんこの国。 俺たちのせいじゃないよ。 てな感じ。
 
 もう少しまじめに考えると、衆参過半数を握ってからの予算編成が見物です。 東日本大震災復興の名を借りたりして世間の目を欺く必要はもうありません。 今までじっと我慢していたジジイ連中を先頭に、これから地元、支持団体に久々に湯水のように金を落とすことが可能となります。
 安倍も本気でこれを止める気はなく(そもそも党の伝統的体質な訳で、変えられる筈が無い)、そのかわり医療や福祉など削りやすいところから削り、消費税を上げ続ける。
 その間、政治屋は与党も野党も関係なくせっせと蓄財蓄財。 あ、もちろん官僚と資産家もバブルでつり上げた株価を優秀なファンドを通じて運用しまくる。
 
 一年半くらいじゃないでしょうか。 リアルな破滅の音が国民の耳にも聞こえだして来るのは。 でもだからといって誰も救えません。
 
 えらくいい加減で厭世的な内容だと自分でも思いますが、恐ろしいことに政治にもう選択肢はないのです。 選挙権を得て三十年くらい日本の選挙や政治を眺めて来た感想がこれです。

投稿: あやおば | 2013年7月16日 (火) 05時40分

先生、野卑な渾名は自分をも貶めますよ

しかし、今の政治は茶番ですね

◆「なぜ与党は予算委を欠席したのか」(EJ第3579号) (Electronic Journal)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/367901988.html
(本当かどうか確認する術がありませんが)


私としては民主党へ政権交代して期待してたんですが、
2人目までの首相が最惡でしたね

◆鳩山元首相が中国に「友愛」を感じる理由
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1307/02/news023.html
◆菅直人氏の見苦しい嘘
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51864119.html

特にイラ管の罪は、今後も毎年8兆円の貿易赤字で国を傾け
させているところで大国賊です

続いて牡丹餅で総裁になり首相になった安倍氏は、
まず病気のせいにして辞めるほど精神力がない

そして経済と政治に対する知識がないのが致命的です

◆総理大臣が立憲主義からの離脱を表明しても問題にならない国
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002857.php
(ここのサイトは原発問題では相容れない意見を持ってますが)

◆アベノミクスは世界経済のリスク要因
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51864183.html

先生は、この長期金利のギザギザのこぎりグラフを知ってましたか?

金融抑圧は、韓国銀行も為替相場でがんばってるみたいですけど、
プラザ合意後の円攻防の結果を見てもわかるとおり、最終的には
市場の圧力に屈するのみです

自民党にすれば、参院選まで保てばいいのでしょうけど、
その後始末は国民が担うのです

そして一番の問題点は、以下の動画で再認識しましたが
1時間4分くらいからの話題です

◆【2013.07.04】維新なチャンネル(仮) (YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=59UGL3BsFpQ

もうこれは尻捲って逃げるレベルかと?

ここに平易な内部留保の説明ページがありますが、

◆内部留保って何?
http://agora-web.jp/archives/1544267.html

与党が目の敵にするデフレは結果でしかなく、
日本の問題は社会システムが古いままの時代遅れ、

解決は構造改革、地方分権、既得権者の消滅しかなく、
そして猶予期間は2年と思いますが先生の判断は
いかがでしょうか?

投稿: t2 | 2013年7月14日 (日) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今回のpenはサンダーバード特集 | トップページ | 憂鬱な参議院選2013(2) »