« 梅田貨物駅の終焉 | トップページ | アメリカ犯罪者写真の秘密 »

ピロリ菌除去再挑戦

 前回挑戦したピロリ菌除去、指定期間を空けての呼気検査を受けてきました。 判定の結果、医師曰く「全然減ってないやんか」。
 あちゃ〜〜
 
 こういう健康関係って結構良好な成績をたたき出していたので、これはちょっとショック。 さすが'50年代生まれの細菌はしぶとい。
 いや、結構胃腸が軽くて調子がいいんですけど、と言ったけど、あんまりそれは関係ないそうです。 共生菌なので死滅しようが生存しようが体感的には変化無いのでしょう。 
 とりあえずもう一度保険が効く、ということだったので、再挑戦中です。
 
 薬も前回とは整腸剤以外は違い、これでダメならどうすりゃいいんでしょうね。 また保険が効くようになるまで待つか。
Pylori2

|

« 梅田貨物駅の終焉 | トップページ | アメリカ犯罪者写真の秘密 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 一年と二ヶ月後の話...
 多分私のピロリ菌は永遠に不滅だろう、と諦めて、結局二度目のピロリ菌退治の結果を確認せずに放置していました。
 
 ところが、先日胃カメラを飲んだついでに生検してもらった結果、ピロリ菌は全滅していたそうで、それはそれでめでたい限り。
 胃カメラの結果もとりあえず問題無しながら、食道に逆流性食道炎が原因と見られる荒れが顕著だそうで、そちらは三ヶ月後ぐらいに再度カメラを飲むことになりました。
 いや、不謹慎ながら、母が亡くなってから食後の胸焼けがほぼ全快したんですけどね。

投稿: あやおば | 2014年8月 1日 (金) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅田貨物駅の終焉 | トップページ | アメリカ犯罪者写真の秘密 »