« 残酷なアニメ | トップページ | MacBook Pro. Retina 13熱対策 »

日航乗務員ってバカ?

Jal_mark 回避されたとはいえ、日本航空乗務員組合が6/19に待遇が不満でストをする予定を立てていました。
 
 アホですか、こいつら。 国民の税金で破産を免れたことを忘れたんでしょうかね。 再上場は赦免状だったんですか。
 公共交通機関でスト? 同業のANAはもちろん、今どきそんなことしてるとこ、大手であるんでしょうか。
 
 かつてあの会社を公費で救うかどうか揉めていた時でも、外人機長はブスCAを機内で口説くは、クーデターは失敗するわ、それで倒産しないんだからありがたいものです。
 
 かつての帝国の時代とは違い、今では海外路線クルーの泊まるホテルはあまり治安の良くないB級ホテルがあてがわれていると哀歌も耳にしますが、当たり前でしょう。 協定によりANAは絶対にJALの乗務員は穫れないわけで、路頭に迷うよりはずっとましだったはず。
 それまで777で世界を飛んでいたエリート同僚が、再建を機に体調不良を理由に半ばクビ同然の扱いを受け、今では地方空港で小型機を操縦して糊口をしのいでいる(ソース:再上場時の朝日新聞)なんて今や他人事なんでしょうね、残れた乗務員達。

 旦那がJAL整備士の、とある女性。 公費再建が決まる直前に娘と二人で欧州旅行。 安い土産持参での開口一番が凄い。
 「いろいろ世界を旅行したけど、やっぱりJALのファーストクラスの機内食が世界最高よね、って娘と話してたのぉ」
 つまり、この時点でもまだ家族割引で、しかもファーストに乗れたようです。 ファファファ、ファーストでっせ、奥さん。 ビジネスやおまへんでぇ。
 
 これを聞いた一同、イラっ。 隣の同僚が一言。
 「やっぱり一旦潰すべきやってんで、あの会社」
 
 あれ?この話、前にも書いたっけ? ま、いいや。

|

« 残酷なアニメ | トップページ | MacBook Pro. Retina 13熱対策 »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残酷なアニメ | トップページ | MacBook Pro. Retina 13熱対策 »