« グランフロント大阪に行って来た | トップページ | 缶入りレッドアイ »

Apple USB SuperDriveは要らない

Optical01

 先日、学校のiMacの光学ドライブが壊れ、非常手段として自宅のMacBook Pro. Retina用Apple USB SuperDriveを持参しました。
 ところがiMacに接続しても、ディスクを吸い込んでくれません。 壊れた? いえいえ、念のため前日にテストしたときはちゃんと動いていましたよ。

 もしかしたらこのハードは、光学ドライブが内蔵されているMacでは使えないのではないか?と思いつきました。 早速別教室の薄型iMac、つまり光学ドライブが内蔵されていないiMacに接続したら、何事も無かったかの様に働いた、と作業を担当した教員から連絡が入りました。
 
 うっそ〜、なんでわざわざそんな意地悪な仕様にしてるの??
 システム情報で確認したら、表記は"MacBook Air SuperDrive"になっています。 まぁ、確かにiMacやMac miniにも使用するようになったから、販売時の名称と違うのは仕方が無いとしても、名前、あるいは製造IDなどの何らかの情報で、光学ドライブ非搭載Macでしか使えないように制限をかけているわけです。
Optical02

 せこいな〜 せこすぎる。
 別に汎用使用できて何か問題があるわけでもなかろうに。 何のメリットがあるんだろう?
 
 付け加えると、一年前に息子のMacBook Air用に買った別の同商品、ほとんど使っていないにもかかわらず、ディスクを吐き出せなくなっています。 これは筐体天板を強く押すことで解決することが分かりましたが、壊れたことに違いはありません。
 
 このドライブ、CD/DVDのみで6,800円。 一方でBDの読み書きができる外付け光学ドライブは、と目を向けると、雑誌MacPeopleで動作確認されていたロジテックのLBD-PME6U3LBKというのがあって、amazonで5,980円。
 いかにもWindows用という無骨な黒ボディだけど、MacでもBOOTCAMP経由のWindows7でもちゃんと使えます。
 どうしてもMacライクなシルバーが欲しければ、少し値は張るけど、LBD-PME6U3MSVというMac版がToastバンドルで12,000円程。 Appleの倍近いけど、BDが読み書きできて壊れないなら決して高いとは言えません。 さらにスタイルにこだわるならパイオニアのBDR-XU02JMというモデルを選ぶこともできます。
Optical03
 
 昔はMac対応光学ドライブの長所としてCD/DVDからのブートというのがありましたが、これも今では隠しパーティションから立ち上げることが可能になったことで、つまり結論として、Apple USB SuperDriveを買う理由は何一つ無い、ということになります。

 ※んで、このセコい仕組みを解除する方法へのリンクは、コメント↓をご参照ください。

|

« グランフロント大阪に行って来た | トップページ | 缶入りレッドアイ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

なるほど〜。 ではApple USB SuperDriveの必要性って完全に無くなった、ということになりますね。
ぼったくりやの〜>Apple

投稿: あやおば | 2014年10月21日 (火) 14時30分

ウチのMacBook Pro. Retinaはバッファローの2~3千円の安物ドライブ(DVSM-PC58U2V)でBOOTCAMP→Windows7のインストールしましたよ。
出先のホテルでセットアップしたので、それ以外の物は使っていません。

投稿: いんて | 2014年10月21日 (火) 04時11分

 現時点で、連日アクセストップを誇っているのがこの記事です。

 先日、とあるMacショップのメルマガで、最新Mac ProにBOOTCAMP→Windowsをインストールするには純正SuperDriveが必要だと言う噂が、というのを目にしました。

 私は光ドライブの無いMacBook Pro. RetinaとiMac 27共にWindows7をインストールしていますが、その時には(特に理由なく)純正SuperDriveを使用していて、ロジテックのLBD-PME6U3LBKでは検証しておりません。 また、今のところ再検証する予定もありません。
 あくまで想像ながら、仮に純正SuperDrive経由でないとダメであっても、インストールディスクをイメージ化してやれば何とかなるんじゃないかとか想像しています。 でも責任は持てませんので悪しからず...

投稿: あやおば | 2014年1月17日 (金) 02時24分

 災難でしたね>ヤスくんさん

 で、前のコメントにある対処法を試されましたか? どうやらこの方法でApple USB SuperDrive非対応のマシンで使用できそうです。

 リンク先が分かりにくくてすいません。
 http://chuwa.iobb.net/tech/archive/2012/11/air.html
 です。

投稿: あやおば | 2013年7月30日 (火) 03時18分

私も光学ドライブ内蔵のMac OS 10.6のCD,DVD挿入ができなくなり、いろいろ調べた結果、購入後2〜3年でよく起こるトラブルと判明しました。そのような場合、外部入力のCD/DVDドライブを買ったほうがよいという情報で、早速Mac専用のを買ってきて使ってもみたら、この機種に対応してなくておジャンです。
アップルはこのへんの説明不足です。私と同じ様な事例はあると思います。
お店の人もよくわかってなく、間違って購入しやすいです。せっかく買ってきたのに怒り心頭です。

投稿: ヤスくん | 2013年7月29日 (月) 20時05分

この件、ちょっとキレの良い解決法を見つけました。
でも二個買って一個が壊れるという確率からしても、他人様には勧められませんです。

投稿: あやおば | 2013年6月 4日 (火) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランフロント大阪に行って来た | トップページ | 缶入りレッドアイ »