« 初めての胃&腸内視鏡検査...だったのに | トップページ | Retinaクロス? »

夜中にポチッと寄付してみた

Wiki

 先日、いつものようにwikipediaで調べ物をしようとしたら、寄付のお願いが表示されました。 ご覧になった方も多いと思います、
 
 なるほど、まぁ確かにボランタリズムで構成されているとはいえ、リアルの維持費用が馬鹿にはならないのは事実でしょう。
 数年前のNHKの番組でのデジタルネイティブの意識条件の一つに、「情報は無料である」という規定がありました。 それは確かに耳に心地よいんだけど、それでちゃんとそのサービスが継続的に上手く回って行くのかと考えると、なんか調子の良い免罪符の響きも感じてしまいます。
 
 wikipediaに限らず、いつもお世話になっているインターネットラジオとか、どうやって採算とってるんだろう?と首を傾げざるを得ないサービスがあり、しかしてそれに頼り切っている自分としては、それがある日「経済的にやってられまへん。止めます」と言われはしないかと案じてもいます。
 
 てなわけで、メッセージ中にある平均額である三千円なら、寄付したが故に首を吊ることもないだろう、とポチットな寄付をしました。 でもこのメッセージ、まだ今でも出ているところを見ると、なかなか寄付が集まっていないんでしょうね...

|

« 初めての胃&腸内視鏡検査...だったのに | トップページ | Retinaクロス? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての胃&腸内視鏡検査...だったのに | トップページ | Retinaクロス? »