« iDVDの多重化処理エラー | トップページ | 事務所のEIZOモニターを23インチに »

静電気対策サンダル

 冬と言えば静電気の季節ですね。 ただ、私はダイエットに成功して体脂肪率が20%前後から15%辺りに落ちて以来、いわゆる車の乗り降りで常にビリッというのはなくなりました。 脂肪が静電気を溜め込むのだろうか...
 
 が、事務所ではフローリングの床を数歩歩いて金属部分に触れるとパリッと来ます。 原因ははっきりしていて、事務所内で使用している安物のサンダル。
 ところが、いざ体に発生した静電気を床に逃がす導電性のサンダルやスリッパを探すと、これが意外とありません。 仕方ないので適当にごまかしていたら、昨秋にBGM専用マシンとして定住させたiPod touch 2が非常に痺れることが発覚。
 仕事を終えて、touchの電源を落とそうとして背面上部の電源スイッチに触ったら結構派手にばりっと来ます。 そこまで歩いている距離数歩。
 
 さすがにこれには我慢できなくなって、改めてamazonで検索。 検索ワードを静電気防止+サンダルではなく靴にしたら、サンダルタイプの商品が見つかりました
 メーカーは安全靴を作っているところで、この商品もクリーンルームなどでの作業用とされています。 価格も業務用ということか、送料込みで三千円を超えますので、いわゆるサンダルとは別ものであることがわかります。
Anti_static
 
 到着した製品を早速事務所に持ち込み、問題のiPodや、アルミのキーボードフレーム、金属製のラックなどに恐る恐る触ってみましたが、今のところ全く感電しません。 お〜、本物の値打ち??
 
 サイズは上記amazonのレビューで甲の高い人には小さく感じる、というのがあったので、24.5cmサイズながらLを選択。 確かに多少大きいですが、外に出て長距離歩くわけではないのでむしろ履きやすい余裕だとも言えます。
 意外だったのは底の素材の堅さ。 発砲ポリウレタンなので非常に柔らかいだろうと勝手に想像していたら、コツコツという程ではありませんが少々靴音が出ます。 うちの事務所は1Fだから問題ないものの、2F以上のワンルームで無造作に歩くと苦情が来るかもしれません。
 
 デザインは可愛いとかオシャレとかは無縁。 でも本来の目的さえ達成していれば、むしろプロっぽくって良いかと思う買い物でした。(白バージョンは看護士風です)

|

« iDVDの多重化処理エラー | トップページ | 事務所のEIZOモニターを23インチに »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

 一個後の発言にあるモニター交換で一時間程事務所内をうろうろしましたが、その間触れた電導体にバチッと来ることは全くありませんでした。
 帯電防止機能は間違いないようです。 ハッピー♪

投稿: あやおば | 2013年1月21日 (月) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iDVDの多重化処理エラー | トップページ | 事務所のEIZOモニターを23インチに »