« 早々にスタッドレス | トップページ | 衆議院選挙2012 »

息子 came back

Backing_japan 帰ってきました。(彼がキャバクラバイトで稼いだ金で行ったスペイン語語学留学についてはこちら
 
 取りあえず関空ビルのレストランでカツ丼+うどんの定食を食わせた後、幸い雪も降らずに、しかしてひたすら寒い中をスタッドレスに履き替えたW202で帰宅。
 取りあえず一週間は「帰国おめでとうモード」ということで、その日のおやつはたこやき、夕食は寿司外食、火曜日はカレー、今日は私担当なので多分和食。 そして木曜日は焼肉外食、と贅沢モードになっています。 帰国した日の夜はかつて彼がキャバクラ以前にバイトしてた地元のバーに二人で飲みに。
  
 出国前にツールとして渡したMacBook AirとiPod touchは、多分どちらかは盗まれるか亡くすだろうと想像していたら、両方とも無事でした。
 ただし、MacBook AirのSSDは空き容量がほとんどない程パンパンに。 最も多量だったのはiPod touchで撮影した写真。 その中には当たり前だけど多数の外人。 そして何とロシア人のガールフレンドの姿も。 およ〜

 んで二日ほど彼を見ていて感じたことは、受け答えが素直になったことです。
 話を聞くと、次々と入れ替わる欧米やらアフリカやらアラビアのルームメイトとコミュニケーションを取ってきたそうで、そりゃかつてのような無愛想さでは乗り切れないですよね。 というか、よく変われたものです。
 懸念していた日本人グループとの馴れ合い引きこもりもなかったようで、おかげでさんざん私が言っても反抗的だった英語の必要性もやっとわかってくれたようです。
 
 月並みなオチですが、可愛い子どもには旅をさせよ、とはホント、良く言ったものです。 って、親として金出したのは上記MacBook AirとiPod touchだけだったんだけど。

|

« 早々にスタッドレス | トップページ | 衆議院選挙2012 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早々にスタッドレス | トップページ | 衆議院選挙2012 »