« アブトロニックX2やめました | トップページ | 橋下報道の焦げ臭さ »

メガネストは高くつく

Clubmaster1
 「秋は買い物の季節ですよね〜、服やらバッグやら靴やら」
 と先日聞き流していたFMで女性パーソナリティが語っていて、そうそう、と思わず聞き耳を立ててしまいました。
 「そして気がつくとお財布がえらいことになるんですよね」
 とのオチを聞いて、まさしくうんうんうん、と頷いてしまいました。
 
 なぜならばこの二つの眼鏡。
 一つは夏前から気になっていたレイバンのクラブマスターというフレーム。 たまたまJR大阪駅上のルクアの店舗でサングラスをかけてみたらなかなかの枯れ具合とエロ具合。 そういえばアンプラグドのアルバムジャケットのクラプトンってこんなのかけてませんでしたっけ。
 
 という流れがあって、時は秋。 秋用の眼鏡として良いじゃないか、と思い出してルクアに行ったら、フレームがべっ甲(風)+金という現品は品切れ。 ネットで探したら適当にあるんだけど、これらは全てサングラスで、その内に眼鏡用という商品にamazonで出会いました。(商品番号RX5154 2372)
 サングラス用と眼鏡用がどうちがうのか、結局わかりませんでしたが、取りあえず眼鏡にするんなら眼鏡用が良かろう、とポチットな。 価格はサングラス用より何故か高い1.4万円程。
 
 これに自分用のレンズを入れなくてはなりません。 そう、私はコンタクトレンズがだめなので、気に入ったフレームやサングラス等に全て度を入れなくてはなりません。 折角買ったWayfarerもレンズは丸々捨てています。 眼鏡のレンズというのはデータの蓄積があると、「あの頃のあのレンズにあわせてくれ」とか言えるので、こちらは自宅近所のビジョンメガネのリアル店に。 もうここでかれこれ五つくらいレンズを入れているんじゃないかと、
 
 で、このクラブマスター用レンズが恐ろしい程遠くが見えるようになって中くらいが見えなくなったのと同じで、安くなったとはいえ、2.3万円程。 
 
 この中くらいが見えなくなった、てのは事務所の二台のMacで仕事する時に困るようになっていました。 丁度良い場所がレンズの下部になるので、どうしてもアゴを上げた状態になり、何となく疲れます。
 
 ということで、眼鏡屋の店員の勧めにまんまと乗っていわゆる「中近」という眼鏡も作るはめに。 一挙に二つも??と思われるかもしれませんが、こちらはこれをつけて外出することはまず無いので、店にある一番安いフレームと組みあわせた結果、なんと近視乱視老眼込み中近レンズ付でたったの1.2万円。
 おかしいやろ〜。 レンズだけで2.3万円が、なんで安物とはいえフレームも買えば半額やねん!!
 
 という疑問を素直にぶつけたら、そういう風にお客を誘導するシステムになっているのだとか。 フレームって売ればよっぽど儲かるんでしょうねぇ... 
 恐らくネットで探せばレンズだけでも安い専業店もあるんでしょうが、細かい調整ができるのはリアル店舗のメリットである訳で、まぁ仕方ないか、と納得するようにしました。
 
 さて仕上がりの方はというと、クラブマスターは少しつるの締め付けが強い気がしますが、度の方は問題無し。
 中近の方は今ひとつで、日常生活では危険な程前が見えなくて、ではパソコン画面は、というと、自宅のノートは視界の下部にあるので、今使用中の遠近で奇麗に見える範囲内。 では、と事務所に持って行くと、確かに画面を高くするとちょうど良いくらいです。 が、何となく違和感があるんですよねぇ...
 
 ふと傍らに放置してある、もう十年くらい前に作って、今ではレンズが微妙に白濁化している眼鏡をつけてみると、これが仕事には丁度良いんですよねぇ... この度にすれば良かった... ああ、納得の眼鏡に出会うのは難しい。
 
 今回のこの二本の眼鏡で五万円の出費。 メガネストの出費は切りがないのでありました。
Clubmaster2

|

« アブトロニックX2やめました | トップページ | 橋下報道の焦げ臭さ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アブトロニックX2やめました | トップページ | 橋下報道の焦げ臭さ »