« 2012夏休みの終 | トップページ | まさしく捨て石 »

amazonアカウントの怪

 先日、小物が必要になってamazonにログインしようとしたら、パスワードが弾かれました。 今から考えたら、これは単なるタイプミスだったのですが、以前から自分のamazonのアカウントのパスワードがメチャクチャ単純だったので、これを機会に複雑なものに変更することにしました。
 
 アカウントサービスページから進んで行くと、登録してあるメルアド以外に郵便番号で個人を特定することがわかりました。 へぇ、珍しいな、と自宅のを入力すると、どうやらこれまた(酔って?)タイプミスしたようで、一度目はアウト。 あれ?もしかして事務所のだったっけ?とそちらを入れたらセーフ。
 
 その後、登録してあるアドレスにメールが来て、最初入力した新パスワードは「既に使われています」とのメッセージ。 おかしいな、と思いながら、他のを入れたら無事変更完了。 改めてログインしたら、あれ?なんか変。
 お薦め商品がずいぶん古い。 内容からして5〜6年前じゃないですか。 不思議に思ってクレジットカード情報を見たら、今は使っていないカードの情報になっています。 取りあえず買い物を急いでいたので現在のカード情報を登録して買い物を済ませましたが、どうも釈然としません。
 買い物履歴を見たら、つい先日購入したいしいひさいち40周年本の記録が出てきません。 そういえばお薦めに一切いしいひさいち系統が出てこないのもおかしい。
 
 ということで、どうやら同じメールアドレスで別のamazonアカウントが存在しうるのではないか、という疑問が頭に浮かんできました。
 さらに、新パスワード入力時に出た「既に使われています」メッセージ。 最近は自分なりのルールでパスワードを整理して行っているので、既に使われている、ということはもしかしたら複雑なパスワードに既に変更していたのかもしれません。
 
 そこで、今度は同じメルアドながら、弾かれたパスワードを慎重に入力。 するとすんなりログインできて、お薦めも履歴も最近の買い物を反映した状態になり、カード情報も問題ありませんでした。 なんてことは無い、すでに単純なものからパスワード変更していたのでした。(忘れるなよ>自分)
 
 つまり、私の場合、十年以上前に事務所の上に住んでいた頃の郵便番号でamazonアカウントを新設。 その後現在の住所に変更した際に、amazonは郵便番号をユーザー特定手段としている為に上書きではなく、新たに別住所としてのアカウントが新設されたのではないか、と想像できます。
 結局、今でも同じメールアドレスで二つのパスワードを使い分けることにより、別のアカウントにログインできます。 ざっとメニューを見る限り、自分で自分のアカウント(不要な方)を削除することはできなさそうなので、取りあえず使わない方のカード情報を削除しておきました。
 
 まぁ、それはそれで良いとして、根底にあるのは最近のタイピングのいい加減さです。 パソコン教室でも通おうかな...

|

« 2012夏休みの終 | トップページ | まさしく捨て石 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012夏休みの終 | トップページ | まさしく捨て石 »