« mimeの面倒 | トップページ | amazonアカウントの怪 »

2012夏休みの終

 ついに授業が始まりました。
 いや〜、今年の夏休みほどゆっくりしたことはないんじゃないか、と思うくらいのんびりした時間をすごさせて頂きました。 思うに、昨年は8月末まで週三日バー入ってましたから、結構忙しかったのかも知れません。

 休みの終わりは大概未練が残るものながら、さすがにこれだけ休むとそれはなくて、むしろこの状態からそろそろ抜け出さねば、廃人になってしまう、という焦りみたいなものを感じす始末。 てなわけで写真は最後のベランダ残り物ランチ。 当然アルコール付き。
 いや、この40日間、主に飲んでました。 主に寝てました。 温泉から帰ってきたジジババがよく「○年生き返った〜」と叫びながら観光バスから降りてきますが、まさしくそれ、いや、それ以上かも。
2012lastllunch 
 
 でもさすがに最後の一週間ほどは前にもちょろっと書いたhtml5とcss3の勉強を兼ねた仕事(仕事を兼ねた勉強??)もやり、さらにはこれまで手をつけてこなかったperlのスクリプトの手直しも終了し、それはそれでささやかな充実感もつかんでおります。
 html5、というか今時のhtmlについて、例えばtableの罫線引き(border="xx"とかframe="xx"とか)など、これまでやっつけ的に逃げてきた部分も含めて、学校のwebコースの授業で使っているMdN刊「HTML & CSSビジュアルリファレンス」という辞典を熟読してかなり理解できました。 でも相変わらず構造化されたコードは直感的には書けないですね。
 
 cssについても、はぁ、今ではそこまでできるんですか、と改めて驚くと共に、既に次のわからない仕組みがあることを発見したりして、とりあえず相変わらず自分がwebコーディングの世界で後塵を拝していることだけは自覚できました。
 
 perlについては、PHPに長年慣れ親しんでいたので、意外とすんなりと入って行けました。 単純なスクリプトエラーがあると「ページが開けませんでした」と突然foo.example.comに飛ばされるのがなぜなのか、しばらく思い出せずに右往左往しましたけど。 この点はライン番号までエラーメッセージを出してくれるPHPの方が親切かな。 でもこの程度のエラーって、大概は行末の";"を忘れていた、程度ですから、深い問題じゃないですけどね。
 逆にperlの方がサブルーチンをささっと使えるような気がしました。
 
 ということで、ゼロから書くのでなければまだ何とかなるかなぁ、とヌルい自信すら持ってしまったほんとヌルい夏休み2012でした。
 
 ※そのせいかどうか、原因不明の太りスイッチが入ってしまったようで、徐々に徐々に体重増加傾向にあり... これはこれで何とかせねば。

|

« mimeの面倒 | トップページ | amazonアカウントの怪 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« mimeの面倒 | トップページ | amazonアカウントの怪 »