« バカニュアル対応の深化 | トップページ | TANGO with MIATA »

三菱東京UFJからの海外送金

 天下の三菱東京UFJのサイトから海外送金サービスを探すのに一苦労しましたので、同じような境遇の方々にアドバイスを残しておきます。
 
 個人向けトップページの「個人向け商品・サービスのご案内>外貨両替・海外関連サービス」に普通ありそうなものですが、ハズレです。
 まず、窓口での対応を希望される場合は、左縦メニューの「ATM・店舗検索」から検索し店舗情報に「海外送金」というアイコンがある店舗に行って下さい。
 
 テレビ窓口でよければ店舗の選択肢が広がります。 ここではさらに詳しい海外送金の条件や手数料等を知ることができますが、この条件が対人窓口と同じかどうかは未確認ですのでご注意ください。
 ここには円現金でも送金可能となっていますが、トップページに「テレビ窓口外国送金現金お取り扱い廃止のお知らせ」というのが2012/5/18付けで掲載されていますので、同年9/10からは三菱東京UFJに口座が無い限り海外送金できないことになりました。
 
 なお、欧州向け送金の場合、ここの「外国送金のお申し込みに必要な情報のご案内」にあるBICとIBANコードは非常に重要です。 逆にこれさえ間違いなければ送金先の銀行住所が少々間違っていてもちゃんと送金されます。
 これらのコードは現地の銀行窓口で訊けば必ず教えてくれる筈です。
 
 もし三菱東京UFJのオンラインサービスであるUFJダイレクトを使っていればこちらからも海外送金できますが、手順が複雑ですぐに利用はできません。
 まずログイン後に左メニューの「外国送金」を選び、そこに現れる「外国送金の利用申込」というところから、まず必要書類の郵送依頼をしなければなりません。 デジタルでは完結しないのです。
 この書類に記入の上、返送すると一週間ほどして同じ画面に今度は「外国送金先口座の登録」というコンテンツが増えます。 ここから上記テレビ窓口と同様の情報を入力すると『さらに』一週間ほどかかってやっと口座の登録ができます。
 こうなれば、あとは国内の口座への振り込みと同様にUFJダイレクトから送金ができる筈ですが、私の場合、一週間経ってもまだ登録されておりません。 要するにとてもフットワークが重いということです。 なぜなんでしょうねー? 旧東京銀行のプライドは何処?
 
 ということで、どのみち急ぎの場合は冒頭のリアル窓口 or テレビ窓口に頼らざるを得ないかと思いますので、一回で済むようにあらかじめ電話か上記リンクから勉強しておいて下さい。
 そしてとても非常識で不快な対応をなされますので、私の体験談を一度読まれておいた方が精神衛生上よろしいかと存じます。(この対処法として参考資料を'13/1に追記をしました)(さらに'13/9に改善されたと思われる「外国送金Webサポート」についての記事はこちら
 
 実際の送金は、日本で引き落とされれば以後は意外とスピーディーで、時差を含めて同日か翌日の営業日には現地で引き出せるようです(スペインの場合)。
 
 以上のように、振込を海外で心待ちにされている人には、様々な理由ですぐには振込ができないかもしれないと告げると同時に、出国の際にあらかじめ多めの現金とクレジットカード所持の対応が必要です。(まぁ、多めの現金を持ったら持ったで心配なのが海外ではありますが)

|

« バカニュアル対応の深化 | トップページ | TANGO with MIATA »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

貴重な情報ありがとうございます。
今後は私はUFJダイレクトから送金するか、それが駄目でも歩いて数分のところにテレビ窓口がある店舗があるので、まだ恵まれています。

地方で、店舗まで車や鉄道で数時間というようなところでは、現状の仕組みではなかなか辛いでしょうね。

投稿: あやおば | 2012年6月 5日 (火) 18時36分

はじめまして、海外送金に関するブログを運営しています。

シティバンクや新生銀行ならわざわざ窓口まで行かなくても海外送金できます。
また、まとまった金額なら日本のFXでお得に両替してこれらの銀行から送金すると一般銀行でかかる海外送金手数料以外の費用がかかりません。

何年、何回も送金するならけっこうな違いになります。

投稿: 山田 譲 | 2012年6月 5日 (火) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バカニュアル対応の深化 | トップページ | TANGO with MIATA »