« 三菱東京UFJからの海外送金 | トップページ | インテリやくざ福井県知事 »

TANGO with MIATA

 なかなか苦しい題名。
 久々にシーズン前の丹後半島一周をMIATAでやってまいりました。
Tango2012_0 
 このコースはオフシーズンでも週末祝日は結構混み、海開きしようものなら大変な混雑となります。
 しかし、そこは貧乏暇ありの生活。 オープン故の気象条件、そして何より最大の課題である早起きさえできれば、シーズン前のガラガラの海を見ながらのドライブを満喫できるというものです。


 と言いつつ、毎年朝が起きられず、或は酒が残っていたりで、近年なかなか実現しませんでした。 ところが、水曜日は22時頃寝て、いつもなら二時間ほど後に目が覚めるのに、酒も呑まずに起きたらAM4:30。 天気も取りあえず雨は無さそう。 この機会を逃すバカはいません、ということで同居人が目を覚ますまでにGoogle mapsで地図を開いてはプリントし、BGM用のiPod touchなぞを急いで荷造りしてMIATAを出庫。 そうそう、事務所に寄ってコパトーンをピックアップせねば。
Tango2012_1
 早起きって素晴らしいですねぇ。 普段学校が始まる時間には既に久美浜に到着。
 そこからぐるりと丹後半島一周。 途中昼食がてら寄ったのは伊根の道の駅。 ここはいわゆる舟屋という、家と船庫を兼ねた家作りと町並みが特徴でした。 そういえば先日この風景を描いた個展を阪急茨木駅構内のギャラリーで見たな、と思い出して本来はスルーだった筈を予定変更したわけです。
Tango2012_2 
 思うに、この舟屋というのは一階に愛車を納め、二階に趣味の品を集めたロフトという車好きの憧れの家屋に繋がるものがあります。 或は古舟屋を買ってジェットスキー等のプレジャーボートを格納し、好きなときに整備もできるというのも一考かもしれません。
 ただ、それも例の東日本大震災の津波を見てしまってからは、能天気にこれらの海辺の風景を楽しむことができなくなってしまった複雑な思いが払拭できません。 まぁ、それはここに限らず、実際に海辺で生活をされている人々にとってはもっと深刻な懸念でしょう。
Tango2012_3
 それはさておき、普段夕食以外はほとんど禁欲的な食生活を送っている私でも、さすがにこういうときはその時その場所でしか食べられないものを選びます。 それがこの伊根の道の駅内の油屋という活け魚料理店の海鮮丼。
 美味しくなかった...
 いえ、不味いんではありません。 ネタが多いのは有り難いのですが、その全てが固い。 これなら先日、大阪伊勢丹での北海道フェアで買い求めた冷凍の海鮮弁当のネタの方が美味。 ふらりと訪れた観光客が本当に美味しいものにありつけるのはやはりかなり難しいものだとつくづく感じます。
 
 今回、久々のこのコースを回って感じたのが、バイパスやら高速道、自動車専用道の充実で、以前に比べると驚くほど所要時間が短くなったことです。 今は往路は舞鶴自動車で綾部JCT経由、与謝野天の橋立までずっと専用道。 そこから半島を一周する間も、一見地道のようですが、これもバイパスや拡幅でかなり走りやすくなっているのに驚きました。
 その後、宮津天の橋立から綾部宮津道路に乗り、京丹波わちまで自動車専用道。 そこから9号線に合流するまでは一般道ながら、これも以前のルートとはかなり違い、ほとんどバイパス道路。 程なく京都丹波道路に乗れば亀岡まで9号線の混雑とは無縁のクルージングで、一種の肩すかし状態でした。(京都丹波道路がETC非対応だったのには慌てましたが)
 
 結局、あちこち寄り道した割には、朝5:30に家を出て、15時に戻れたのもこれらの新道の御陰でして、以前なら15時に戻るつもりが19時だったり20時になったことに比べるとありがたい限りです。
 一方で道路沿いの以前ならカップル目当ての小洒落た喫茶店や、団体客目当ての大型ドライブイン等を見ることはほとんどなく、懐古趣味とわかりながらも、ささやかな喪失感を感じたスモールトリップでもありました。
 
 長い間、こういう用途に駆り出すことが無かったMIATAの燃費は、1/3ほどの短距離走行を含みつつ13km/Lほど。 すばらしい。 さすが高圧縮化エンジン+マニュアルTM。
Tango2012_4

|

« 三菱東京UFJからの海外送金 | トップページ | インテリやくざ福井県知事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

うん、確かにあの時の風景がこの丹後半島一周の原体験になってる気はします。
ただ、あの時の強烈な記憶の風景は、もっと駐車場が海のレベルに近くて広かったようで、今回もあちこち「海水浴場」という看板ごとに寄り道したのですが、どうも全て違うような気がします。
まぁ、また探しに行くべ。

幸いなことに翌日関西は梅雨入りしたので、まさに間一髪の半島一周行でした。

投稿: あやおば | 2012年6月 9日 (土) 06時14分

1枚目の写真がとっても懐かしい感じです。
実際は行った事の無い場所かもしれないけれど、もう少しカメラを右に振るとシルバーのロードスターが駐まっている様な。

タンゴエクスプローラーが走り始めた頃だったから20年以上前かな。

投稿: 梅... | 2012年6月 8日 (金) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三菱東京UFJからの海外送金 | トップページ | インテリやくざ福井県知事 »